忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360] [359] [358] [357]

土曜日の夜に立ち寄ったゲーム屋で陳列されているのを見て衝動買い。
とりあえず少しだけ遊んでみた。

良いところ

1.オープニング
グランツーリスモシリーズは毎回オープニングが神懸かっている。
GT4なんかは初っぱなから鳥肌ものだった。
今回も前奏があり、Moon Over the Castleへと切り替わるOPは必見。

2.風景
GT4も大概作り込まれていた感じだったが、GT5は更に磨きが掛かって作られている。
特にメモリをフルに使った遠景が個人的には非常に良い。
GT5の画質に車の振動、塵・埃、大気の揺らぎが加われば実写の動画と区別できないと思う。

3.オリジナルコース作成
なんと自分でオリジナルコースが作成できる。
作り方にはコツがいるが、既存のコースに飽きたら自分で作り込んで遊ぶのもあり。
純粋なレーサーならこれだけでお腹いっぱいになる。

4.初回限定本
車の基礎や収録車両が書かれているガイドブック的な冊子。
今回もゲームに関係ないレベルまで無駄に凝っており、これだけで2000円分の価値はあると思う。


駄目なところ

1.ロード時間
Caldiaが据置き機のゲームをしなくなった原因。長い。ひたすら長い。
GT5は予めHDDにデータをインストールするが、その作業に1時間ちょい掛かった。
(画面に出た待ち時間の倍以上は掛かったと思う)
画面を移動する度にロード時間が鬱陶しい。
これで「快適なドライビングゲーム」というには、些かユーザーを舐めてるなぁと思う。
一番最初のHDDインストールを除いても、「レース時間<メニュー画面+ローディング」の割合。
これがPCゲーム並のローディング時間ならお金を倍払っても良いのに・・・。

2.レベル制
今回はまさかのレベル制限があり、レベルによって購入可能な車が限られているという鬼仕様。
好みの車を入手するにはある程度ゲームを進めなければならない。
おいおい・・・。(汗)


とまあ、ざっとこんなところで。
現在はLV6。お金が全然集まらなくてどうしよう・・・というところで止まってます。
正直ロード時間の長さに本気でうんざりしているため、一週間に2時間ぐらいやったら飽きるかも知れません。(笑)
でも一方でハンドル型のコントローラを買おうかなぁと思っているのも事実。
今後のアップデートで読み込み速度が改善されることに期待します。

PR

コメント
無題
カルネージハートエクサやろうよ。
今回は作った機体が全国レベルでレーティング算出されるから、機体作りが凄い楽しいよ。
【2010/12/01 01:33】 NAME[ぽつ] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>カルネージハートエクサ
ああ、これ発売当初から買おうかどうか珍しく迷ってた。
中古で安かったら買ってくる。
【2010/12/01 22:14】 NAME[Caldia] WEBLINK[] EDIT[]
無題
その前にNAS買わないとな…。
【2010/12/01 22:15】 NAME[Caldia] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]