忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[358] [357] [356] [355] [354] [353] [352] [351] [349] [348] [347]
とある新製品の製品開発をすることになり、
ここぞとばかりに「新規開発環境構築のため新しいパソコンを手配して頂けますか」
と言ってみた。
ついでに「最低でもデュアルコアで」と要望を出してみた。

これでうまくいけばCorei5、悪くてもCore2Duoは来るでしょう、とウキウキしながら翌日会社に来た。

机の上にパソコンの申請用紙。

手配中のパソコンスペックが書いている。


・・・まさかのCeleronでした。

これであと5年はceleronさんとお付き合いすることが確定されました・・・。
うちの 会社 部署どんだけ貧乏なんだよ・・・。
ちなみにWindows7の32bitで、開発環境はVS2010らしいです。ぉぃぉぃ正気かょ。
CPUは2.5GHzと書いていたのでE3300(推定)っぽいです。
まあ占有する許可が下りているのでこっそり家に眠っているE8200と交換してもバレなさそう。(笑)

しかし思い返してみるとメモリ表記が変だった。
DDR3の1x2GB(2GB)???
せろりんってLGA1156で出てないのでは?

・・・調べてみるとG1101型がある様子。でも周波数が違うな・・・。
そしてHDDは2.5インチタイプだそうです。
もう、カスタムするっきゃないね。
PR

コメント
無題
DDR3は、3枚同じものがないと効果がありません
ご愁傷様です。ほどんどターミナル端末(Debug)ですね
多分、自前のノート(?)が大活躍できるのでは
---------------
VS2010なら2台は占有しないと、開発環境を破壊します。(HOST&TAGETと事務(ドキュメント)の3台が普通だと)
こまめにBackupを取りましょう
【2010/07/18 23:30】 NAME[名無し] WEBLINK[] EDIT[]
無題
まあ、曲がりなりにもしっかりした会社なので、改造とかPC持ち込みとかは残念ながらできません。
(イントラのDHCPで完全制御・把握されているため)
頑張ってバックアップを取り、溜息をつきながら仕事をすることにします。
【2010/07/19 01:08】 NAME[Caldia] WEBLINK[] EDIT[]
無題
昔は、納入用のPCをLANでつなげて(非社内LAN)
マイ開発マシンも兼用(エージングしているつもり)という使い方が多かったですけど
ソフトのみの納入ですとこういう手は、つかえませんね
がんばってください

あとは、現調用(トラブル対応)のPCがほしいという口実でも作ってみるしかないですね
【2010/07/19 21:22】 NAME[名無し] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>現調用(トラブル対応)のPCが欲しい
「低性能で動くなら高性能でも動くでしょ。逆に高性能でリソース喰っているとトラブったとき怖いから高性能PCでの開発は無駄。あと保守用は箱から出したら駄目」
らしいです。
世知辛い・・・。

ちなみにVS2010はVS2008より思った以上に動きが改善されていたため、Celeronでもそんなに遅いとは感じませんでした。
HDDがボトルネックになってる感じですかね。
【2010/08/01 00:23】 NAME[Caldia] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]