忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[475] [474] [473] [472] [470] [471] [468] [467] [466] [465] [464]
 

IT大手情報サイトと勝手に思ってるITMediaPCWatchのトップページと記事ページをそれぞれキャプチャしてみました。
個人的に広告というか、記事として関係ないような項目を赤く塗ってます。
ねとらばは個人的に好きなのでおまけで。
つまわたの画像は一時期Gifアニメかなんかで非常に鬱陶しかったので、広告扱いにしてます。

2つのサイトで特に不快な点がトップページを開いた時の広告面積の大きさにあります。
規模的に広告という糞の中に記事が尻を拭いた便所紙のようなサイズでリンクが貼っています。
広告のPV量は凄そうですが、肝心な良質記事が糞の中に埋もれてますが、ホントにいいんでしょうか?
そこはかとなくIT大手としての矜持とかモラルとかを全部水洗便所で流してるような潔さを感じます。
PCWatchなんか追従広告使ってるので右側が真っ赤っ赤です。
ホントの意味で糞の垂れ流しです。


ちなみになんでこんな記事を書こうと思ったかというと、家のSSDが入ってる自作PCでWebを見る分には全然気にならないんですが、会社のPCで休憩中にWebブラウジングをしようとするとめっちゃ重いんです。
会社のPCはシンクライアントです。
Windows7の32bitでCPUは2コア、メモリは2GBです。
めっちゃ重いんです。
大体Webページ1つ開くのにIE11だと100MBを超えます。
タブで複数開くとIEだけでギガを超えます。
OSと合わせると余裕がありません。
本来ならただのHTMLなのに、何でこんなことになってるんでしょうか?
AtomとかだともうWebブラウジングもできません。

個人ブログとかは広告の量も位置も決めれないので仕方ないと思ってます。
けど、本来ならその辺りの利便性を考えてサイトを構築できるような知識を持つIT情報サイトがここまで糞まみれのWebページ作ってて楽しいのかな、と。

嫌なら見るなって感じですが、今後も愛読させて貰う予定ですし、けど広告量とWebページの重さはちょっとどうにかしてよってことで、Webサイトの作りに納得してないいちゆーざーの意見としてダラダラ書かしてもらいました。

数百バイトの情報を見るために数万倍の広告データが入ってくるのは何だかなぁって思ってます。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]