忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391]



買っちゃいました。IXY3
銀色は結構前から発売していましたが、青色はちょっと遅れて3/9日の発売です。

性能的にもDiGiC5初搭載のコンパクトデジカメということで期待大。
ジョーシンの店頭で見た時は32000円ぐらいでしたが、Amazonで買うと28000円程度(手数料込み)だったので迷わずポチッと注文。
土曜の昼に頼んで日曜の夕方に手元に届きました。

Canonが性能云々よりもデザインに拘ったと言うだけあって、シンプルで割り切った作りになっています。

一つは覗き窓が撤廃されていること。(まあこれは今までもあったんですが)
二つ目は保存媒体をMicroSDに変更したこと。
おそらくユーザーが持っている保存媒体がMicroSDになりつつあるという市場動向を踏まえた結果だと思います。
これにより内部の設計スペースも幾分余裕ができたのではないかと。
またPC接続部はUSB3.0規格となっているため、MicroSDは普段は取り出さず、USB転送でデータをPCに持ってくるという前提になっている気がします。

あとは本体の発色が強烈に良い。
各メーカーのデジカメも多数の色を出したりしてデザインに拘っていた感があったのですが、ここまで質感も求めたメタリックブルーはカメラではあまり無かったと思います。
物を撮る時に隣にこのカメラを置きたいという矛盾が発生してしまうぐらい個人的には好きなデザインでした。
(余談ですが、IXY3の高級感に比べ、上位機種のIXY1のあのチープさは一体何なんでしょうか?悲しくなってくるんですが・・・)

ただ、バッテリーが今まで使っていたものの半分ぐらいの大きさしか無いのが若干不安です。
旅行とかに出かけた時は必ず充電しないといけないのかも。
不安ならもう一つバッテリーを買ってもいいかもしれません。


本体をべた褒めしたものの、肝心の写真はと言うと流石にまだ撮ってなかったり。(笑
まあ、今後このブログにアップロードする写真はそのデジカメの写真になるので、おいおい良い写真を撮っていきたいと思います。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]