忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [124] [123]
「自転車で神戸へ行こう」
そう思い立って適当に準備した後8時30分に家を出発。
阪神高速神戸線の下を通り、芦屋でギブアップ。
神戸入りは明日にお預けとなってしまいました。
ちなみにこれを書いているのは「自宅」です。
何で自宅にいるのかって?
皆さんはドラクエで同じようなことをやりませんでした?
やっとこさ新しい町にたどり着いた勇者一向。
しかし宿屋で休もうにも金額がかなり高い・・・。
そこでワープの呪文か道具かで一番安い初めの町などに帰って全回復した後、再び新しい町へとワープする。
これで宿代が節約できる!
とまあこんな感じで帰ってきているわけです。
琵琶湖行ったときも同じことをしました。
祖母に言わせれば「旅じゃない」とか言っていて確かに違うような気もしますが、何分お金の無い学生の身ですし、自転車ごとワープしてはいないので「自転車で行く」と言う目的は達成しています。

小さい頃、自宅と梅田は電車でしか行くことの出来ない場所でした。
言い換えれば梅田と自宅は違う世界のようでした。
電車と言う乗り物でワープしなければ行くことの出来ない世界。
私にとってそこは異世界と同じような感覚だった気がします。
そして時は経ち、初めて梅田に自転車でたどり着いたとき、ようやく空間の壁がはがれ、「繋がった」と思いました。
この「繋がった」時の感覚は小さい頃から、琵琶湖の時も、今回も常に新鮮で、頭の中にある地図が少しずつ埋まっていく感覚があります。
この新鮮さがある限り、自転車での旅はやめられそうにありません。
目的地へ一っ飛びする「目的ある旅」より、道中「手段としての旅」が私にとってはたまりません。

明日は「神戸到着及び復路」です。
筋肉痛がおきるかどうかが問題です。


11:30追記
「グラフィックチップ一覧」を更新しました。
価格はもう調べるのがいい加減億劫になってきたので詳細データテキストをそのまま<Pre>ではっつけました。FireFoxで見るとデザインが崩壊していますが無視。
それとFireFoxですがあのブラウザってちゃんとW3Cの仕様満たしてるのかどうか知ってる人いたら教えてください。
Lintで100点なのにきちんと表示されないのが謎です。

で、明日復路行こうと思っていましたが、友達との約束があったので急遽明後日に行くことに変更。
つーか今日が月曜日だと思っていた。(夏休み学生のよくあること)
一時駐輪のおっちゃん、自転車そのままにしてくれているかゴッツイ不安です。(汗)
いや、お金はちゃんと300円払うけど。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]