忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[1] [2]

仕事の件

6月から関東に編入された大型プロジェクトは要件定義が終わり、基本設計工程に入っています。
アプリケーション側は一旦離れつつ、システムの全体設計とかユーザーの運用業務に漏れてる要件を拾っていく動きをしています。
もうちょっと詳しく言えば各ハードウェアの物理配置、性能設計、結線、定期バックアップ方法、ログ刈り取り、アラートの選定などです。
他にもミドルウェア選定や論理構成図なんかも書いてます。
更に具体的に言うとサーバはDB、AP、AD、Syslog、BKとかの種類があり、CPUコア数、メモリ、ストレージ容量はこれこれ、DBはASMでクラスタリング、APはロードバランサで負荷分散、それ以外はホットスタンバイで、とか。
バックアップ対象はDBとAPのシステム領域とデータ領域の何テラバイトを遠隔地のデータセンターに100Mbpsで午前何時から何時までの間に差分転送、ログはローカルテンポラリ領域でzip圧縮掛けてからSANへ退避、ログ退避が完了したら前日分の操作ログと通信ログをクリーニング、・・・みたいな感じの決めごとを書いてます。
ただ、どんな性能が必要かは当然業務要件が出てこないと勝手に決めることも出来ず、そして業務側の要件も膨らみながら遅延してるのでかなりグダグダ感溢れるスケジュールで進んでいます。
今の所残業時間を調整しながら40時間で推移してますが、月3ぐらいで日曜出勤する羽目になっています。
割と辛い。
どちらかと言うとコードをガリガリ書いたりソフトウェアのパラメータ弄ったりするんじゃなくて触ったことのないエンタープライズ系のこういう機能があるはずだからここをこうすればできるはず!とか実体の無いふわっとした内容をワード・エクセル・パワーポイントにアウトプットする文系のようなSIerなお仕事なので余計に辛い。しんどい。帰りたい。
自社の秋葉原を中心に打ち合わせで新宿や八王子や新川崎や品川をうろちょろしてます。
アキバから八王子遠いよー!流山に帰るとなると武蔵野線になるので余計遠く感じます。(笑)

ゲームの件

RailwayEmpireとかPrisonArchitectとかを少ししてます。
あとポケGO。アキバだとポケGOのレイド参加しやすいですね。
それ以外のゲームはほぼ手付かず。
休日削られてる時点で気晴らし以上にやり込めてないです。

生活の件

とりあえず運動不足解消のためにこっちで自転車買いました。
それ以外は生活消耗品や衣類を除いてほぼ何も買ってません。
趣味に費やす時間がないので物欲が沸かない・・・。
電子書籍買ったりとかが関の山。
関東来て半年経過しましたが、来年にどうやら関西帰る可能性が出てきました。
常々関西帰りてーとは言っていたのですが、「仕事の都合上で」帰るやもしれません。
主たる理由としては、①プロジェクトメンバーが膨れており、顧客先、自社共に座席スペースが無い、②パートナーには自社作業をしてもらうことになるが、関連パートナーは関西拠点が多い、③どのみち開発環境もリモートアクセスになるため関西拠点での分散管理を考慮する
みたいな検討もされているようです。
3連休は大阪に帰ったりしてて息つく暇もなかったので、ようやく、今このテキストを打ち込めてる状態です。
もちろん日曜は出社です。
来年は関西戻るかどうかも含めて大きく生活環境が変わりそうです。
P.S.
 TO:USO800さん
↑そういう訳でちょっと以上にばたばた気味なので、例の1万の有効期限が残っていればしばらく待って頂けると幸いです。
PR
2年10ヶ月ぶりにスマホを新調しました。
機種は「Xperia XZ1」で利用していたZ3と同じくイオシスの未使用品で購入。
お値段は49800円。色はシルバーしかなかったのですがあんまりこだわり無し。

Z3に不満はなかったのですが、引越し準備中のごたごたの中、つい不注意で胸ポケットにスマホを入れた状態で屈み、スルッと落下。
しかも画面を真下にして落ちた地面には一粒の小さな砂が。
その砂粒一つに全荷重が掛かり、ガラスフィルムを貼っていたにも関わらず画面全損というアクシデントが発生しました。3600円のガラスフィルムは飾り。
ディスプレイは光ってるなーぐらいでタッチは全く反応しない。
おまけに当日は大阪住居の退去立ち会いもありスマホ内のデータが必須。
幸いOSは動いてそうだし画面さえ修理できれば何とかなりそうだったので急遽難波の修理王に駆け込み、2万円の手痛い出費が掛かりましたが何と6時間後には復活しました。

それから引っ越しや住所変更のごたごたが一段落し、しばらくは普通に使っていたのですが、電話のスピーカーの振動膜がズレてしまったのか、声が聞こえにくい状態に。
また、ポケモンGOダンジョンメーカーをやっているとスペック不足も気になり始めました。
そこでZ3以降のXperiaシリーズを性能と価格で比較した結果、XZ1が今は一番いいかなーと思って購入しました。
という事で前回の比較表に追加した表が下記になります。



AndroidOSのバージョン、CPU、メモリが順当進化しているのでゲーム動作は明らかにZ3より早いです。
ハードウェアのこれ以上の進化ってどこが変わるんだろう…と思えるようなハイエンド機じゃないかと。
XZ2の市場評判が相当不評っぽいのでXZ1はしばらくベストセラー機になりそうです。

ちなみに今回も持ち込み機種変です。
当初Z3もXZ1も同じナノSIMだったので、SIMカード入れ替えたらそのまま使えるやろ、って思っていたのですが実はZ3のSIMカードは「au Nano IC Card (LTE) (6)」で、XZ1は「au Nano IC Card 04 LE (VoLTE) (9)」という物理的には同じですが異なる規格であるということが購入後に発覚しました。
従って今回も最寄りのお店でSIMカードを交換してもらい、手数料3000円が掛かることに。
また、SIMカード入れ替え後は必ず初期化が必要みたいです。
SIMカードを入れ替えて電源再起動してもSIMカードを認識してくれずスタッフ共々焦りましたが、初期化することで普通に認識してくれました。

できれば3年以上は同じスマホを使い続けたいです。



関連記事:
Xperia Z3(SOL26)に持ち込み機種変しました
2012年Caldia総括


数年前から東京異動するする詐欺状態になっていましたが、度重なる部課長の交替と数度の組織改編を経て、とうとう4月から東京の部隊に所属となりました。
また、その東京の部隊も拠点集約のため、某大森周辺から秋葉原周辺に移転となり、そのタイミングでCaldiaも大阪から東京に転勤命令が出ました。
残念ながら未婚なので単身赴任ではなく単身転勤です。

大阪に帰ってこれるかの見込みは今の所ゼロですが、親・親族・持家・土地・知人友人などなど、大阪に残しているものが沢山あるのに東京には何も繋がりが無いのでゼロから始めるhogehoge状態です。
とりあえず大阪帰りたいを目標に仕事は頑張ってやっていく所存です。

GW中に住むとこ探して5月最終週には引っ越し完了しなければなりません。
テンションダダ落ち。
東京行きたくない病発症中により進捗遅いですが、とりあえず処理進めます。

P.S.
秋葉原近辺に出勤するのにオススメ場所あったら教えてください。
今のところ総武線で千葉の方角(新小岩~市川とか)を検討中です。
お疲れ様です。
Caldiaです。

10月から入社何度目かわからない(そもそも社会人してから2回会社変わってるけど)部署異動がありました。
合わせて夏の終わり頃から全く違うプロジェクトに参入となり、ヒーヒー言ってます。
どれだけ違うかと言うと今までWindowsアプリをC#とOracleでガリガリ動かしながらRS232C通信メインでやってたのが、Linux上のJSP+PostgresでiPadとなんちゃってREST通信する環境を一人で構築しないといけないぐらい変わりました。
意味分からん。(´・ω・`)
流石に無理ゲーなので先月1週間ぐらい水戸の方で修行してきました。


 

8年間続いていたシリアル通信からHTTPS通信にワープ進化したし、これはこれで楽しかったのですが、最近の会社からの指示が「AI使ってなんかしろ」とか「ブロックチェーンで何かできないか」とか「セキュリティを事業化しろ」とか頭悪そうな指示がたくさん飛んで来るようになり、この会社そろそろ大丈夫かな・・・と不安でいっぱいです。

ゲームの方はもっぱらSteam中心生活になってきました。
FactorioRimWorldは一段落、4割引してたNieR:Automata(3D酔い注意)とかも。
艦これとツムツムはマイペースに。
switchとスーファミニも欲しいのですが、そこそこ根気良く探さないとまだ無いのと、11月辺りからの過渡期でゲームから離れ気味です。
カメラやPC内のデータ整理と8TB-HDDへの移行も出来ていないので年末年始は部屋でぬくぬくしながらデータ整理してそうです。
ブログもこの前行った和歌山の鉄學の記事ぐらいは作りたいのですが、写真整理が先かなぁ。

ホームページも惰性管理。
そういえば永らく使っていた「誰でも地図」ですが、先月サービスが終了してしまっていました。
10MBの画像をいい感じに載せられる方法がぱっと思いつかないので、ひとまず利用ページは閉めました。

Web上の活動規模が縮小していくことを寂しいと思う半面、これ以外にもすること出来ることやらないといけないことが増えてきていることでもあるので、いろいろな他のタスクにリソースを振りつつ頑張っていきます。
お疲れ様です。
Caldiaです。

今年に入って大阪でやる仕事が無いため東京に出稼ぎすることになりました。(笑)
4月5月は半分ぐらい大森方面に出張していました。
それでも稼ぎが足りないので(?)5月下旬から足立区に住み込んで炎上案件の消化隊として働いています。
東京住み込み生活は7月末までか、もうちょい伸びるかも知れません。

今年4月にシステムリリースしたものの、本番直前のデータ移行が失敗しており、なおかつ日次処理のバッチに不具合があり、ついでにDBが何度か落ちており、2ヶ月掛かって数十万件のレコードにデータ不整合があると判明しておりながらシステム開発チームは3月末で解散しているという、酷いようですがこの業界ではよくあるトラブル案件です。
なんでこんなプロジェクトがまかり通っているのか不思議でなりません。

今は日次バッチがちょくちょく稼働時間を突き抜けてる(所謂バッチ突き抜け)が発生している調査と対策を迫られてる感じです。
あとマルチテナントで動いてる本番環境のOracleにアップデートパッチ当てろとかいう無茶振りも来ています。
なので東京に宿泊拠点があるものの、全く遊びに行けるような状況になりません。
東北方面とか離島とか遊びに行きたいのですが。

他人事というか気分はGuestAccountなので、精神的プレッシャーは当事者のPMやPLよりいくらかマシですが、とりあえず身体と精神を壊されないように気を付けながら給料分の仕事に励みます。

学生時代の同級生(子供同伴)と一緒に初めてプラレール博に行ってみる。
成人の日かつ月曜祝日・最終日という事もあって、普段より人は少なめだったと思う。
とは言ってもプラレール釣りやプラレールクジといった各種催し物は20分待ち以上が基本でした。



巨大レイアウトは中々のものだけど、国際鉄道模型コンベンションと比べると密度は低め。
どっちかというと車両を一度にたくさん走らせられるように凝ったレイアウトとかにはなってない。
子供は釘付けだからいいかな。



で。
最後に本領発揮したのがこちら。

子供を遊ばせるプラレール広場があって、入れ替え制の最終回(時間短め)にギリギリ滑り込んだ。
折角だから自称レイアウトプランナー(謎)の力を見せてやるぜとばかりに開始3分で2畳分の平面レイアウトを組み上げ、参加者の中で一番大きなレイアウトを作って自己満足する29歳独身。

-そしてすぐ隣で時間を測っていた3人の女性スタッフに本気でドン引きされる29歳独身。

同級生曰く、
「お姉さんたち、『あの人黙々と作り続けてるけど、終了です、って言って良いのかな・・・』って困惑してたよ」と言われました。
プラレールに夢中になりすぎて全然視線に気付かなかった。(笑)

結局制限時間いっぱいまで作り続け、写真撮ってすぐ片付けるという競技になったのでした。(※1 そんな競技ではありません)
(※2 同伴の子供はずっと走らせて遊んでたので当初の目的は達成)

一人暮らしのマンションでインターネットの固定回線をひくことにしました。

最初はネット申し込みでも・・・と思ったんですが、近所のJoshinで契約すると3万ポイント貰えるというので店頭契約することにしました。
これが悪夢の始まり。
後に後悔することになります。

本当は実家で契約しているeo光にしたかったのですが、入居しているマンションが非対応だったので仕方なくフレッツ光にすることに。
プロバイダは料金的にOCNかソフトバンクかの2択でしたが、個人的に禿が好きではないのでOCNにしました。
なお、僕を引き止めて客引きしていたオネーチャンはソフトバンクの人だったらしいのですが・・・
何となくごめん。(´・ω・`)

さて、要約して契約結果を言うと・・・
Joshinで契約すると確かに3万ポイントは貰えましたが、要らないサービスが付いてきて、それを解約するのに契約する100倍ぐらい面倒なことがわかりました。
具体的にはNTTフレッツ光では、「ひかり電話サービス」「リモートサポートサービス」「フレッツ・スポット」などが、それとは別にOCNでは「ひかりTV」に強制加入させられます。


契約書類には「30日間無料」だとか書いていて具体的な金額は一切書かれていませんが、おそらく全オプションが無料期間を過ぎると月8000円は確実に超えそうです。
そして自分が必要なのはその中でも4000円程度のネットサービスだけです。

NTTは総合窓口に電話することで比較的簡単にオプションの解約ができました。
総合窓口に連絡すると、少し待ったものの、淡々と話が進みました。

しかし、OCNのサポートが確信犯的に面倒な事になっており、サポート窓口(0120-116-116)の電話は全く繋がらず、解約はインターネットから行えとあるものの、まず解約ボタンが分かりづらく、辿り着いてリンクをクリックすると解約をさせない選択肢が大量に出てくきます。
それでも解約しようとすると山程入力項目を強要され、時間がかかると時間切れで最初からやり直し。
ITに詳しくない人だと確実に解約に挫折するようなマゾ仕様です。

で、自分自身この仕様のせいでひかり電話が解約できていません。
頑張って手続きをしてみましたが、来週に解約できればいいかなぁぐらいの希望です。
とりあえずNTTと較べてもあまりにもひどい仕様(しかも確信犯)なので、消費者センターに報告しました。
とにかくサポート電話窓口に一切繋がらないというのが元凶、そして繋がらない理由は囲い込みを厳しくしたり、あえて分かりづらいことになっているWebページとかサービスとかの問い合わせなのかなぁと。
とにかく、最近のIT業界、特にスマホやネット回線などのライフラインとなりつつあるエンドユーザーへの配慮、特に解約の難解さは目に余るものがあります。

同じIT業界の住人としてどうにかならないものか、憂鬱になります。
(しかもその悪徳業界の基幹システム組んでるのってうちの会社とかなんだろうなぁ…)

実に3年7ヶ月ぶりに今まで使っていたGalleryS2-WiMAXを更新しました。

更新のキッカケは、8月上旬あたりからWeb画面のロードが露骨に遅くなり、ブラウジングもロクにできなくなってきたことと、一人暮らしのマンションに固定回線を契約せず、S2のWiMAXで頑張ってきたのですが、そろそろネット回線引いてもいいかなぁと思ったので、インターネットの契約と同時並行で更新することにしました。

現状、Androidスマホで買うとしたらXperia一択かなぁと思ってZ4を買うか悩んだのですが、
一括で買うと9万円近く掛かってしまうようで、どうしても手が出ませんでした。
(スマホを分割で買う案は無し。スマホごときで先々に負債を抱えたくないため)
そこでS2-WiMAXと同じように新古品を探したところ、イオシスに一世代前のXperiaZ3が49800円で売っていたのを発見。
1世代型落ち(頼んで届くのを待っている間にZ5が発表されたので実質2世代型落ち:笑)ですが、CPUコアとVoLTE以外にさして変わったところがあるわけでもなく、どころかオクタコアにしたせいでZ4は電池持ちや発熱が悪化しているという噂もあったため、Z3に購入を決めました。

届いてから早速auショップに持ち込み機種変を行いに行きました。
・・・が、auショップ忍ヶ丘店 の対応が最悪で、機種変手続きそっちのけでタブレットやら糞高いSDカードを勧めてくる始末。
挙句、肝心の手続きに時間がかかり、勝手にスマートパスのオプションを付与した上、最後には契約内容を間違って登録してしまうというありえない対応をされました。
店員はやり直そうとしましたが、こちらとしてはもう店員を全く信用できなかったため、早々に店を出て、近所の別のauショップへ行きました。

なお、次のauショップ店員は来店と同時に声を掛けていただき、他のお客さんが数名居たにもかかわらず、ものの15分程度で手続きが終わってしまいました。
店によって教育レベルが全く違うということを様々と見せつけられました。
皆さんもあまり近所のショップにこだわらずに、店員がやたら関係のない商品を勧めてくるようなところは避けたほうが良いです。
そういったところは自分のノルマや店の売上ばかりを気にしていて、詐欺まがいの契約ばかりさせられるので要注意です。

1週間ほど使ってみましたが、やはり3G世代から4G世代へワープ進化しただけあり、通信速度以上に端末動作がキビキビしていて非常にいい。
参考にGalleryS2 WiMAXとXperiaZ3の性能差を比べてみました。

機種 au GALAXY S II WiMAX ISW11SC au Xperia Z3 SOL26
製造 Samsung SONY
発売日 2012年1月20日 2014年10月23日
OS Android 2.3.6 → 4.0.4 Android 4.4.4 → 5.0.2
CPU Exynos 4210 Dual-core 1.4GHz Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz
音声通信方式 CDMA2000 1xMC CDMA2000 1xMC
データ通信方式 CDMA2000 1xEV-DO Rev.A FDD-LTE/LTE-A
  WiMAX(利用月は+315円) WiMAX 2.1(WiMAX 2+)
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n 5GHz/2.4GHz IEEE 802.11a/b/g/n/ac 5GHz/2.4GHz
テザリング あり(制限・追加料金無し) あり(制限あり・追加申込み必要)
サイズ 133 × 69 × 9.5 mm 146 × 72 × 7.3 mm
質量 139 g 約152 g
連続通話時間 約670分(実質90分) 約1370分
連続待受時間 約420時間 約670時間(LTE/WiMAX2+)
充電時間 約150分(たまに放電する) 約150分
バッテリー 1,850mAh(着脱式) 3100mAh(取り外し不可)
メモリ 1GB 3GB
ストレージ 16GB 32GB
microSD microSDHC:32GBまで microSDXC:128GBまで
FeliCa/NFC NFC FeliCa/NFC
Bluetooth 3.0 + EDR 4.0
放送受信機能 なし フルセグ(付属アンテナ利用)
外部接続 microUSB(MHL共用) microUSB(MHL共用)
画面解像度 HD(1280×720ドット) FHD(1920×1080ドット)
画面サイズ 4.7インチ 5.2インチ
画面方式 HD SUPER AMOLED IPS トリルミナスディスプレイ
メインカメラ 約808万画素CMOS 約2070万画素裏面照射積層型CMOS
カメラ機能 1080p動画撮影 4K UHD撮影機能
サブカメラ 207万画素CMOS 約220万画素CMOS


また、プリインストールアプリを1/3程度削除したおかげか、非常に電池持ちがいいです。
普段は通勤時間や昼食時にWebブラウジングして、ちょくちょくLINEとEメールするぐらいの使い方ですが、平気で3~4日無充電で持ちます。
新古品だったのでバッテリーがヘタってないかが一番気がかりでしたが無用な心配でした。

表面はちょっと高めのガラスフィルムを貼り、背面は薄いハードケースを装備することにしました。(この2つだけで5000円突破・・・)
MicroSDは日本橋で買った台湾製東芝Class10SDカード16GBの880円。

データ移行は自動でやると環境がめちゃくちゃになるので、一旦全ての同期を無効にして、ちょっとずつ手動でやることにしました。
とりあえず、手間はかかりましたが、値段的にも非常にいい買物をすることが出来ました。

この後、インターネットの回線契約編に続く。



忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[12/12 AKAGI]
[12/10 Caldia]
[12/10 AKAGI]
[12/02 Caldia]
[12/02 USO800鉄道]