忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
学生時代の同級生(子供同伴)と一緒に初めてプラレール博に行ってみる。
成人の日かつ月曜祝日・最終日という事もあって、普段より人は少なめだったと思う。
とは言ってもプラレール釣りやプラレールクジといった各種催し物は20分待ち以上が基本でした。



巨大レイアウトは中々のものだけど、国際鉄道模型コンベンションと比べると密度は低め。
どっちかというと車両を一度にたくさん走らせられるように凝ったレイアウトとかにはなってない。
子供は釘付けだからいいかな。



で。
最後に本領発揮したのがこちら。

子供を遊ばせるプラレール広場があって、入れ替え制の最終回(時間短め)にギリギリ滑り込んだ。
折角だから自称レイアウトプランナー(謎)の力を見せてやるぜとばかりに開始3分で2畳分の平面レイアウトを組み上げ、参加者の中で一番大きなレイアウトを作って自己満足する29歳独身。

-そしてすぐ隣で時間を測っていた3人の女性スタッフに本気でドン引きされる29歳独身。

同級生曰く、
「お姉さんたち、『あの人黙々と作り続けてるけど、終了です、って言って良いのかな・・・』って困惑してたよ」と言われました。
プラレールに夢中になりすぎて全然視線に気付かなかった。(笑)

結局制限時間いっぱいまで作り続け、写真撮ってすぐ片付けるという競技になったのでした。(※1 そんな競技ではありません)
(※2 同伴の子供はずっと走らせて遊んでたので当初の目的は達成)
PR

一人暮らしのマンションでインターネットの固定回線をひくことにしました。

最初はネット申し込みでも・・・と思ったんですが、近所のJoshinで契約すると3万ポイント貰えるというので店頭契約することにしました。
これが悪夢の始まり。
後に後悔することになります。

本当は実家で契約しているeo光にしたかったのですが、入居しているマンションが非対応だったので仕方なくフレッツ光にすることに。
プロバイダは料金的にOCNかソフトバンクかの2択でしたが、個人的に禿が好きではないのでOCNにしました。
なお、僕を引き止めて客引きしていたオネーチャンはソフトバンクの人だったらしいのですが・・・
何となくごめん。(´・ω・`)

さて、要約して契約結果を言うと・・・
Joshinで契約すると確かに3万ポイントは貰えましたが、要らないサービスが付いてきて、それを解約するのに契約する100倍ぐらい面倒なことがわかりました。
具体的にはNTTフレッツ光では、「ひかり電話サービス」「リモートサポートサービス」「フレッツ・スポット」などが、それとは別にOCNでは「ひかりTV」に強制加入させられます。


契約書類には「30日間無料」だとか書いていて具体的な金額は一切書かれていませんが、おそらく全オプションが無料期間を過ぎると月8000円は確実に超えそうです。
そして自分が必要なのはその中でも4000円程度のネットサービスだけです。

NTTは総合窓口に電話することで比較的簡単にオプションの解約ができました。
総合窓口に連絡すると、少し待ったものの、淡々と話が進みました。

しかし、OCNのサポートが確信犯的に面倒な事になっており、サポート窓口(0120-116-116)の電話は全く繋がらず、解約はインターネットから行えとあるものの、まず解約ボタンが分かりづらく、辿り着いてリンクをクリックすると解約をさせない選択肢が大量に出てくきます。
それでも解約しようとすると山程入力項目を強要され、時間がかかると時間切れで最初からやり直し。
ITに詳しくない人だと確実に解約に挫折するようなマゾ仕様です。

で、自分自身この仕様のせいでひかり電話が解約できていません。
頑張って手続きをしてみましたが、来週に解約できればいいかなぁぐらいの希望です。
とりあえずNTTと較べてもあまりにもひどい仕様(しかも確信犯)なので、消費者センターに報告しました。
とにかくサポート電話窓口に一切繋がらないというのが元凶、そして繋がらない理由は囲い込みを厳しくしたり、あえて分かりづらいことになっているWebページとかサービスとかの問い合わせなのかなぁと。
とにかく、最近のIT業界、特にスマホやネット回線などのライフラインとなりつつあるエンドユーザーへの配慮、特に解約の難解さは目に余るものがあります。

同じIT業界の住人としてどうにかならないものか、憂鬱になります。
(しかもその悪徳業界の基幹システム組んでるのってうちの会社とかなんだろうなぁ…)

実に3年7ヶ月ぶりに今まで使っていたGalleryS2-WiMAXを更新しました。

更新のキッカケは、8月上旬あたりからWeb画面のロードが露骨に遅くなり、ブラウジングもロクにできなくなってきたことと、一人暮らしのマンションに固定回線を契約せず、S2のWiMAXで頑張ってきたのですが、そろそろネット回線引いてもいいかなぁと思ったので、インターネットの契約と同時並行で更新することにしました。

現状、Androidスマホで買うとしたらXperia一択かなぁと思ってZ4を買うか悩んだのですが、
一括で買うと9万円近く掛かってしまうようで、どうしても手が出ませんでした。
(スマホを分割で買う案は無し。スマホごときで先々に負債を抱えたくないため)
そこでS2-WiMAXと同じように新古品を探したところ、イオシスに一世代前のXperiaZ3が49800円で売っていたのを発見。
1世代型落ち(頼んで届くのを待っている間にZ5が発表されたので実質2世代型落ち:笑)ですが、CPUコアとVoLTE以外にさして変わったところがあるわけでもなく、どころかオクタコアにしたせいでZ4は電池持ちや発熱が悪化しているという噂もあったため、Z3に購入を決めました。

届いてから早速auショップに持ち込み機種変を行いに行きました。
・・・が、auショップ忍ヶ丘店 の対応が最悪で、機種変手続きそっちのけでタブレットやら糞高いSDカードを勧めてくる始末。
挙句、肝心の手続きに時間がかかり、勝手にスマートパスのオプションを付与した上、最後には契約内容を間違って登録してしまうというありえない対応をされました。
店員はやり直そうとしましたが、こちらとしてはもう店員を全く信用できなかったため、早々に店を出て、近所の別のauショップへ行きました。

なお、次のauショップ店員は来店と同時に声を掛けていただき、他のお客さんが数名居たにもかかわらず、ものの15分程度で手続きが終わってしまいました。
店によって教育レベルが全く違うということを様々と見せつけられました。
皆さんもあまり近所のショップにこだわらずに、店員がやたら関係のない商品を勧めてくるようなところは避けたほうが良いです。
そういったところは自分のノルマや店の売上ばかりを気にしていて、詐欺まがいの契約ばかりさせられるので要注意です。

1週間ほど使ってみましたが、やはり3G世代から4G世代へワープ進化しただけあり、通信速度以上に端末動作がキビキビしていて非常にいい。
参考にGalleryS2 WiMAXとXperiaZ3の性能差を比べてみました。

機種 au GALAXY S II WiMAX ISW11SC au Xperia Z3 SOL26
製造 Samsung SONY
発売日 2012年1月20日 2014年10月23日
OS Android 2.3.6 → 4.0.4 Android 4.4.4 → 5.0.2
CPU Exynos 4210 Dual-core 1.4GHz Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz
音声通信方式 CDMA2000 1xMC CDMA2000 1xMC
データ通信方式 CDMA2000 1xEV-DO Rev.A FDD-LTE/LTE-A
  WiMAX(利用月は+315円) WiMAX 2.1(WiMAX 2+)
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n 5GHz/2.4GHz IEEE 802.11a/b/g/n/ac 5GHz/2.4GHz
テザリング あり(制限・追加料金無し) あり(制限あり・追加申込み必要)
サイズ 133 × 69 × 9.5 mm 146 × 72 × 7.3 mm
質量 139 g 約152 g
連続通話時間 約670分(実質90分) 約1370分
連続待受時間 約420時間 約670時間(LTE/WiMAX2+)
充電時間 約150分(たまに放電する) 約150分
バッテリー 1,850mAh(着脱式) 3100mAh(取り外し不可)
メモリ 1GB 3GB
ストレージ 16GB 32GB
microSD microSDHC:32GBまで microSDXC:128GBまで
FeliCa/NFC NFC FeliCa/NFC
Bluetooth 3.0 + EDR 4.0
放送受信機能 なし フルセグ(付属アンテナ利用)
外部接続 microUSB(MHL共用) microUSB(MHL共用)
画面解像度 HD(1280×720ドット) FHD(1920×1080ドット)
画面サイズ 4.7インチ 5.2インチ
画面方式 HD SUPER AMOLED IPS トリルミナスディスプレイ
メインカメラ 約808万画素CMOS 約2070万画素裏面照射積層型CMOS
カメラ機能 1080p動画撮影 4K UHD撮影機能
サブカメラ 207万画素CMOS 約220万画素CMOS


また、プリインストールアプリを1/3程度削除したおかげか、非常に電池持ちがいいです。
普段は通勤時間や昼食時にWebブラウジングして、ちょくちょくLINEとEメールするぐらいの使い方ですが、平気で3~4日無充電で持ちます。
新古品だったのでバッテリーがヘタってないかが一番気がかりでしたが無用な心配でした。

表面はちょっと高めのガラスフィルムを貼り、背面は薄いハードケースを装備することにしました。(この2つだけで5000円突破・・・)
MicroSDは日本橋で買った台湾製東芝Class10SDカード16GBの880円。

データ移行は自動でやると環境がめちゃくちゃになるので、一旦全ての同期を無効にして、ちょっとずつ手動でやることにしました。
とりあえず、手間はかかりましたが、値段的にも非常にいい買物をすることが出来ました。

この後、インターネットの回線契約編に続く。

一人暮らししてから早いもので半年が経ちました。
と言っても2週間に1回ぐらいは家に帰ってるので気楽なものです。

メンドイのが嫌い→掃除が面倒→散らかさなければ掃除しなくていい→散らかすものがなければいい→物が無ければ散らからない→何も買わない。
という思考なので相変わらず部屋には何もありません。
でも最近無性にプラレールアドバンスが欲しいです。(笑)


デジカメ買い換えたいって言ってましたが、無事買い替えました。
CANONのG7Xです。
ポイントとか下取りとかフル活用して何とか5万円台で買えました。
ヘタすると一眼レフも買えそうな値段ですが、
胸ポケットに入れたりコンデジと同じ運用ができるので、
気軽に色々持って行くことができて便利です。
設定が色々できるので正直使いこなせてない感じですが、
夜景が非常に綺麗に撮れるのでかなり満足しています。


インターネットは利用4年目突入のGALAXY-S2-WiMAXのテザリングで頑張ってますが、
そろそろスマホも買い換えたいので、固定回線を契約しようか迷ってます。
WiMAX回線もWiMAX2の影響で帯域幅が大分削られてしまったし。

固定回線を今まで引いていなかった理由は値段やテザリングの有無よりも、
正直ここ数ヶ月は今の職場で仕事を継続するかどうかが相当怪しかったし悩んでもいたのですが、
当面は動きそうにないのでそろそろ考えるかーという感じです。
しかしスマホと同時に更新すると月額+10000円必要となる。
こりゃ若者全員「金が無い」わけですよ。
月々数万円ずつライフライン維持にむしり取られてたらそりゃ車なんか維持できないよね・・・。

パソコンの方はサーバーのHDDを入れ替えたぐらいで特に更新していませんが、
一人暮らしの方にデスクトップを持っていったので実家のサーバーを
実家に帰った時に遊ぶサーバー兼ゲームPCに改装しようと計画中です。
しかし自作PC界隈は完全に冷えきってますね・・・。

年明けから一週間後、ものの見事にインフルエンザに掛かってしまい、7日間は自宅療養でした。(笑)

いきなり躓きはしたものの、1月中旬から一人暮らしを始めました。
場所は会社と実家のちょうど中間点に位置する交通アクセスの良い駅近。
マンションを出て徒歩3分で駅改札に出られるのが魅力。
これにより今まで通勤時間が90~120分掛かっていたのが40分程度で済むようになりました。

平日の通勤時間を削減するのが目的のセカンドハウスであるため、休日はもっぱら実家に帰ってます。
(主に食費削減と充実したネット環境のため)
そうなると、セカンドハウスに実際暮らしてる時間は睡眠時間を除けば週10時間あるかないかぐらいなので、周りからは「家賃の無駄じゃないか?」とか言われたりもするわけですが、毎日の通勤時間が1時間省略されることで得られる精神安定というのは十分割に合っているのでひとまず満足!といった感じです。

セカンドハウスのネット環境はそんなに使わないのに固定線を引くのもどうかなぁと思ったので、スマホに付いてるWiMAXでやりくりすることにしました。
バッテリー持ちが悪いのが難点(USBテザリングで充電しながらでもバッテリーが減る)ですが、そこまでひどい性能でもないのでまあまあ満足。
WiMAX第一世代ですが、公共駅付近ということもあって、いい具合の時は1MB/s程度の速度が出ます。ひどい時でも3Gぐらい(300KB/s)は出るかなぁ。
どちらにせよ7GB上限までは程遠いですけど。

一人暮らしにも慣れてきて、仕事の方も一段落しつつあるため、ようやく3年ぶりに趣味生活を始められそうだなぁという気がします。
とりあえずそろそろデジカメ買い換えたいなぁと思うのと、自作PCが丸2年ぐらいパーツを更新してないのでそろそろ手を入れたいなぁという感じですかね。

 

3年間ずっと仕事三昧で土日祝日はあるけど有休を全然取らせてくれないせいで、仕事の区切りが全くつかなくていい加減頭にきたので一人暮らしを始めることにしました。
今は実家から電車通勤してるんですが、一人暮らしを申請しようとしても会社から家賃補助が出る
算定基準が「実家最寄駅-会社最寄駅で1時間以内」となっていて、自分の場合は最短52分なのでぎりぎり引っかからなかったのですが、コレが実際どうなってるかというと、「実家の家を出る-会社のフロアに着く」が90分を余裕で超えてしまうため、通勤に疲れてしまったという次第でございます。
さらに、これがほぼほぼ定時で帰れる(=19時頃には家に帰れている)のなら不満はないのですが、ここ数年のアベレージは22~24時頃で、遅くなればなるほど電車の接続や本数が少なくなるので2時間かけて帰ることもザラ。
また、土日も実家にいると何かと手伝いをさせられて自分の時間が全く取れなくなってきてしまいました。
今までも考えはしてたのですが、今年の1月に寝たきりの爺ちゃんが亡くなって、家族の負担が激減したのと、夏に単身赴任していた父親が3年ぶりに帰ってきたので、ようやく色んな肩の荷が下りたため、一人暮らしを始めることにしました。

場所は会社と実家の中間点ぐらいで、家賃が高いかわりに改札口から徒歩3分という好立地。
都心へのアクセスもよく、住まい周辺は静かなのに買い物は便利という感じです。
これで会社への通勤時間は片道30分ぐらいは短縮できそうです。

家賃については会社からの補助が一切でない上、保険とか込み込みで7万円近くしてるので、正直今の給料では気を抜くと赤字だったりするのですが、今の生活を今後も続けていると、本気でうつ病かノイローゼか無茶苦茶な仕事のスケジュールを立てている無能な上司を刺しに行きそうなので、とりあえず生活を変えて気分も変えてみようか~という感じです。

ほんとに休みが欲しい。



忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]