忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
久しぶりにVRMオフ会が博多で開催され、参加しました。
2015年10月の東京開催以来かな?
朝の7時頃から新幹線に乗り、1日目の午前は有志で香椎線DENCHAの旅。
単線架線無しに通勤電車みたいな顔が走ってると違和感満載。
乗り心地も普通に電車。

西戸崎駅は絶賛工事中だったため福岡港を背景にBEC819系を撮ることは叶わず。


その代わり何か変なの(軌陸車)がいたので撮りました。



折り返して博多駅で残りメンバーも合流。
見るからにオタク系なおっさん達が和気あいあいと密集していて、合流者曰く「うわー絶対あれだけど混ざりたくねー」との感想。(笑)
時間の都合で昼ご飯は食べずにそのままオフ会会場へ。
今回のオフ会はおしゃれなバーを貸し切っての開催。
お菓子とジュースを準備したりゲーミングPCをテレビに繋いだりして設営。
主催者のUSO800鉄道さんが体調不良気味だったため、なんとなく司会進行役を務めさせて頂きました。


自己紹介の後、AKAGI君の飛行機内で書き上げたWebアンケート結果報告から始まり、各自持ちネタを次々と披露。

  
VRMレイアウトや無理やりストラクチャ、動画や静止画に自作車両の紹介まで、多種多様かつ幅広い立派な技術カンファレンスとなりました。
なお、自分は他人のビュワーカメラがぐりぐり動いているところを見てると酷い3D酔いになる(前回もグロッキー状態でダウン)ので程々に見聞しつつ、写真撮影をしてました。

 
皆真剣に画面を凝視する図。
実況動画と異なり、気になるところは気軽に質問&即座に回答&他の人も追加質疑されるので動画よりも遥かに情報吸収性が高いと感じました。発表者も雰囲気を見ながら臨機応変に紹介できるので楽しそうでした。とりあえずケーブルトラフは万能。



あっという間に夕方になり二次会の夕食会場へ。

個室の2テーブルに分かれてVRMや鉄道、パソコン談義に花を咲かせました。
内容はほとんど覚えてないけど常に誰かが喋ってる感じで和気あいあい。水炊きも美味しかった。



まだ少し寝るには早いという時間でさてどうしたものかと有志で三次会を募ったところ、まさかの発表会夜の部が決定。
予定が空いてるほとんどの方がカラオケ店に雪崩込み、パーティー部屋の大型ディスプレイに無理やりゲーミングPCを繋ぎ、歌そっちのけでVRMを弄り倒すというビョーキ全開っぷりを発揮。
昼の部でビョーキの定義(VRMに文句を言いつつ何とか使いこなそうと時間と知恵を注ぎ込んじゃう玄人ユーザー)を自覚なく笑っていた方も、カラオケ店でVRMを弄り倒すという(おそらく)世界初のイベントを楽しんでいる時点で立派なビョーキであることが証明されました。




2日目は折角九州に来たのだからどこか観光にでもということで、これまた有志で太宰府天満宮へ。
太宰府で行われた「梅花の宴」を記した万葉集の歌の序文が今年の新年号である「令和」の典拠だそうで、ちょうど同じ日に即位パレード「祝賀御列の儀」の開催もあってか令和フィーバーな様相になっていました。




一通り見た後は西鉄で再び博多駅へ。
 

そして博多ラーメンを食べてから多分こーゆータイミングとこーゆーメンツでないと行く機会が無い博多南駅へ。
 

奇しくも博多南線コンプで駅メモ30路線コンプになりました。


三度博多駅に戻り、これにて今回の福岡オフ会は全体解散となりました。
まだ昼過ぎではあったものの、日頃の運動不足で疲れたのや再度どこかに行くにしても微妙な時間だったのでお土産を買って家路につきました。



今回参加しての感想として、Web界隈は以前よりも沈静化していると思っていましたが、一昔前はVRM専用ブログやホームページでレイアウトファイルやリソースの公開だったのが参加者の言動を鑑みるにYoutubeなどの普通の人が日常的に見ることの多い場所で動画やスクショが公開されているのだなぁと感じられました。
反面、それらの情報は日常的なやりとりで埋もれてしまい、内輪向け用の知識データベースが構築されにくくなっているようにも思いました。
また、無料ホームページやブログの閉鎖に伴い、メンテナンスされていないVRM4以前の情報にアクセスできなくなっているなど、今後のVRMに関する濃い情報をどうやって残すかが課題として挙げられるとの意見も多くありました。
VRMに関しては以前のオフ会からONLINEやNXが登場しておりレイアウト表現が多様化する中で、どうしても一人で濃厚なレイアウトを作るのが難しくなって来ている、どうにかして分業したりして技術共有や相互提携ができるようなルールもあると良いね、等の意見もありました。そしてやっぱりケーブルトラフは万能
Discordによるリアルタイム情報共有が楽しかったり(以前もLINEはあったけど業務連絡が主)、かもめさんが持参してくれたゲーミングPCでほぼ問題なくVRMが動いたりしたところとかも新しい気付きが多くありました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。

 

またVRMオフ会開催時は参加したいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。



VRMオフ会NX行くばい 2019年(今回)告知
オフ会参加します。 2015年オフ会告知
オフ会お疲れ様でした。 2015年オフ会
VRM大阪オフご案内 2012年オフ会告知
楽しみましょう。 2011年オフ会告知
PR
結婚式も無事に終わり仕事もお盆休みに突入したため、放置していたネットの活動も夏休み期間だけ少しだけ活性化します。とりあえず5月に刷新したパソコン情報を更新しました。

USO800鉄道さんやAKAGI君が告知しているように11月9日、九州福岡でVRMのオフ会をやるみたいなので参加しようと思います。
今回はゲストとして雑談に適当に混じろうかなーぐらいのノリですが、資料作りが間に合えばVRM-NXで利用できるPythonの話でもできたらいいなーと思っています。晩餐は参加予定ですが当日泊まるか夜行バスで帰るかは未定。

以前のオフ会もそうでしたが、一つのゲームに対して20代~50代(たまに10代も居たり60代も居たり)のにーちゃんやおっさんが集ってあーでもないこーでもないと喋るのは非常に楽しい上に、VRMはキッカケでしか無いので、VRMなんか最近やってねーという人でも全然楽しめます。
自身の(VRM・鉄道に限らない)オタク活動を普及したいとか、よく発言してるネットユーザーとリアルのギャップを味わってみたい方はよければご参加ください。






半月ほど経過してしまっているが、ふらり訪れた掲示板でVRM界の最古参かつ重鎮のまゆきち氏が誰にも真似出来ないであろう偉業を達成されたのでここに記念スクショを保存しておくと共に成果を讃えたいと思った次第。

氏の作成しているレイアウトはお世辞にもレイアウトコンテストに出品されるような細部までとことんこだわった完成度を誇る作品ではない。
ただ実在する鉄道風景の特徴をピンポイントに凝縮して区間ごとに作成していくスタイルと言える。
そしてその一つ一つをファイルへ丁寧に保存して淡々と公開することは文字通り一朝一夕で出来るようなことではない。
まさにVRMの歴史と共に歩んできたまゆきち氏だけが出来た正真正銘の偉業だと思う。

という訳でたまには氏のホームページから自分の住んでる沿線のレイアウトも探してみては如何だろうか。
なお、氏の記念コメントも掲示板に書かれているので、いっそ褒め殺しにしてあげるのも一興かと。
 

久しぶりに夏休み年休を取得したので丸一日没頭してレールを敷き詰めてみた。
地面をレールで埋めると楽しい。
量が酷いので架線柱を植えるかどうかは最後まで考え中。
とりあえず車両基地はもうひとつぐらい埋めてみる。
その次はストラクチャー配置。
鉄道博物館的なものも作ってみたいなぁ。


明日からは来期のスケジュール組んで人月費用考えて…あー面倒くさい。
社会人9年目になるといつまでもプログラム組んでるばかりじゃなくてぼちぼち人管理もしていくことに。
少し前までは人と予算の管理とか死ぬほど嫌で一生現場プログラマーとして生きたかったけど、色んな要因があってそうも言ってられなくなった。
安定した給料もらってる社畜である以上、好きな仕事ばっかりやることも出来ない。
仕方ないね。



クラウドにアップするレイアウトを作るとどうしても同時展開できる車種が少なくなってしまって味気ないのでたまにはいろんな車両をパーッと並べたいよねー
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
ってことで列車を集めて並べて走らせることを楽しむレイアウトを構築中。

リアル志向に走っているVRMレイアウターが多い中で、鉄道模型を走らせるためだけの質素なレイアウトもいいじゃない?

作ってて気づいたんですが、アドバンスレールのポイントジョイント位置が左右でずれてるっぽいので、左右対称の待避線を作ってもレールがズレまくり。(汗)
レール敷いて調節して程々に建物置いた後は列車をまったり走らせて鑑賞する予定。

VRMオフ会が無事に終了しました。
実はいつ参加表明したかもわからんぐらい当たり前のように参加していて、この日の半日のためだけに3万円以上払って大阪と東京を日帰りで往復したんだから、冷静になると何でこんなことしたんだろう・・・と思うわけですが、実際のオフ会はそんなことが些細に思えるぐらい楽しくて充実した日となりました。

あんまり熱心にプロジェクターを見ていたせいで、3D酔いしてしまい、後半は完全にグロッキーになってしまい大変申し訳なかったのですが、2次会ではヤングメンバーに紛れて社会人のあれこれとか一人暮らしがど~のこーのとか、モデリングの話とか、席替えしたらあと24時間ぐらい喋れるんじゃないのこれ、と思うぐらい話したり聞いたりホントみんな楽しそうに話してました。

VRMオフは何回か出席させてもらっていますが、楽しい理由の一つがユーザー年齢層の広さ。
下は10代、上は50代まで幅広く万遍なく年齢層が開けているにもかかわらず、同じ話題で盛り上がれるというのは普通のゲームでは考えられないことです。(ただし男性比率100%ではあるけれど:笑)

あとは同じ話題を共有していながらちょっと違う趣味を紹介できる楽しさがあるんじゃないかと。
確かにVRMオフなのでVRMの話題がメインなわけですけど、殆どの人がVRMは副職みたいなもんで、列車が好きだったり乗るのが好きだったり時刻表が得意だったり情景が好きだったり鉄道模型の方が好きだったりと、巷では「鉄ちゃん」で一括りされる僕らだけど自分の専門分野から少し外れると全くわかんない世界だったりします。
それをお互い情報交換というか、同じ話題で少しだけ違う世界のことを語り合えるというのがなかなか面白いんですよね。

今度はいつあるか分からないですが、どこでやるにしても当然のように参加させていただきますので、またよろしくお願いします。

 

ちなみにサンライズ瀬戸ですが、かなり快適でした。
ちらほら「結構揺れる」と言われてる方も居るようですが、昔の寝台客車のようにベッドから落とされそうな衝撃が来るわけではないので慣れてしまうといい感じの揺り籠です。
深夜4時頃に静岡あたりで目が覚めたのですが、窓のカーテンを開けると空いっぱいに星空が見えて感動しました。
割と乗車率も高くて好評のようですし、ブルートレインが無くなりつつある昨今でも、残るどころか後継車両が登場してもおかしくないですね。
また何回か乗ってみたいです。

 

未だにPCの中にVRMが入っていないんですが、週末のVRMオフには参加させていただく予定です。
過去の経験からして喋りたい人が喋るとあっという間に時間が過ぎていくので今回は手ぶらで聞き手専門です。(笑)

夏は東京出張ラッシュだったので新幹線は乗り飽きた。
なのでこれ幸いにと、会社では許可が降りない念願のサンライズ使って向かいます。
(寝台料金は宿泊経費に含まれるのか謎)
私用で東京行くことが滅多に無いため、乗るのは初めて。
のびのびシートかソロを狙っていましたが大好評らしく、相当前から予約しないとダメみたいです。
写真もバッチリ取ってくる予定なので、興味ある方はオフ会の時に聞いてくださいな。

2次会参加希望ですが、当日宿泊の当てにしていた練馬区在住の弟宅が翌日テストだとかで宿泊拒否られたので残念ながら終電の新幹線(品川21時半ぐらい)で帰る予定です。
(自分も受けろと会社に言われてるけど業務多忙を理由にバックれてます(ぉぃ))

当日はよろしくお願いします。

適当なタイミングで更新します。

 

更新内容

使用車両を総とっかえ
気に入っている九州系車両が中心になります。
めちゃくちゃ苦労した。

地形テクスチャーの変更
地形テクスチャーの色を少し明るくしました。
全体的に暗めだった見た目が改善されると思います。

地形の変更
全体的に山を削っています。
ベースは変化していないので見た目ではわからないと思います。

タイトル画像の変更
実は一番変えたかった箇所。
でも新規レイアウトの写真は使ってない。(笑)


車両の入れ替えは本当に苦労しました。
レイアウトファイルを見てもらうとわかりますが、今回は容量ギリギリです。
以下レイアウトファイルの各内容量を表してみました。

種類 容量
車両系 24273
ストラクチャー 5708
レール 1775
ベース情報 935



 
レイアウトに占める容量は圧倒的に車両データが大きいです。
前回のレイアウトデータはパンタグラフの無いディーゼル系を多く利用して1編成2種類とするなど細かく容量を削減しましたが、今回は小細工無しで九州車両を利用しました。
種類を頑張って入れ込みましたが、どうしても1車両分(約2MB)だけ入りきらなかったので、泣く泣く1種類だけ編成内にパンタグラフが無いものがあります…。
容量制限は結構難しいですね~。

次回は「アドバンス・トラック」のレイアウトも改修したいです。


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[05/10 Caldia]
[05/04 USO800鉄道]
[01/31 Caldia]
[01/31 AKAGI]
[12/17 Caldia]