忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

junichi氏ジオラマ写真集を出したと言うので早速購入しました。
サービスエリアに展示される氏のクオリティだけあって、ジオラマの出来はもはやプロレベル。

そして何より自分よりも一緒に見ていた祖母の方が感動しておりました。
昔(50年以上前)元気な時に日本中を旅行した思い出もしっかり覚えていて、碓氷峠の写真を見た時も「ここで釜飯食ったなぁ」と言っていました。
どうやら続編もあるようですので、氏の今後のご活躍に期待です。

 
かっこ良く写真撮ろうとしたら見事に反射した図。(笑)

PR
 

IT大手情報サイトと勝手に思ってるITMediaPCWatchのトップページと記事ページをそれぞれキャプチャしてみました。
個人的に広告というか、記事として関係ないような項目を赤く塗ってます。
ねとらばは個人的に好きなのでおまけで。
つまわたの画像は一時期Gifアニメかなんかで非常に鬱陶しかったので、広告扱いにしてます。

2つのサイトで特に不快な点がトップページを開いた時の広告面積の大きさにあります。
規模的に広告という糞の中に記事が尻を拭いた便所紙のようなサイズでリンクが貼っています。
広告のPV量は凄そうですが、肝心な良質記事が糞の中に埋もれてますが、ホントにいいんでしょうか?
そこはかとなくIT大手としての矜持とかモラルとかを全部水洗便所で流してるような潔さを感じます。
PCWatchなんか追従広告使ってるので右側が真っ赤っ赤です。
ホントの意味で糞の垂れ流しです。


ちなみになんでこんな記事を書こうと思ったかというと、家のSSDが入ってる自作PCでWebを見る分には全然気にならないんですが、会社のPCで休憩中にWebブラウジングをしようとするとめっちゃ重いんです。
会社のPCはシンクライアントです。
Windows7の32bitでCPUは2コア、メモリは2GBです。
めっちゃ重いんです。
大体Webページ1つ開くのにIE11だと100MBを超えます。
タブで複数開くとIEだけでギガを超えます。
OSと合わせると余裕がありません。
本来ならただのHTMLなのに、何でこんなことになってるんでしょうか?
AtomとかだともうWebブラウジングもできません。

個人ブログとかは広告の量も位置も決めれないので仕方ないと思ってます。
けど、本来ならその辺りの利便性を考えてサイトを構築できるような知識を持つIT情報サイトがここまで糞まみれのWebページ作ってて楽しいのかな、と。

嫌なら見るなって感じですが、今後も愛読させて貰う予定ですし、けど広告量とWebページの重さはちょっとどうにかしてよってことで、Webサイトの作りに納得してないいちゆーざーの意見としてダラダラ書かしてもらいました。

数百バイトの情報を見るために数万倍の広告データが入ってくるのは何だかなぁって思ってます。
0753309103
0753309143
0753309146

この電話番号は迷惑FAX業者の電話番号です。
着信拒否設定で問題ありません。
駅名ジェネレータとかいうので遊んでみた。
なお、震源地のオリオンをなぞるには勝てない模様。
 
 




 

とうとう買っちゃいました。
普通に買うと12000円ぐらいすると思うんですが、Amazonで買うと8000円ぐらいでゲット出来ました。
E5系の方は40%OFFぐらいでしたが、パッケージが結構色褪せてたので在庫セールぐらいのノリですね。

プラレールアドバンスのいいところ
普通のプラレールと比べてちっちゃくてカッコイイ!
1レールで複線なのでレイアウトも組みやすい。
IRコントロールめっちゃ楽しい。電池2本積んでるので速度が速い。

プラレールアドバンスの不満点
やっぱり脱線しやすい。
カーペットの上とかは無理。フローリングか机の上前提。
ポイントやカーブが連続しても脱線する。直線を挟むこと。
電池交換がプラスドライバー前提なので、すごく面倒。
これが最大の不満点。
おもちゃなんだから電池交換ぐらいカパッと外せる仕組みにして欲しかったなぁ。
あとIRコントローラーは単3電池にして欲しかったです。
単4電池なんてそんなに家にない。(汗)

今後はレール増やして複雑なレイアウトとか作ってみたいですね。
面積広げるのはスペース的に難しいので、一畳レイアウト的な立体レイアウトを考えるかなぁ。

工完が2ヶ月伸びました。
多分まだ伸びる。

どこまでも続くよデスマーチ。
海外出張を含めた足掛け2年間のプロジェクトにようやく終わりが見え始めました。

来月5末の完成を目標にラストスパートまっしぐらです。
ニュースリリースも出してしまったので後には引けません。

去年度も有給休暇なんぞ爺さんの葬儀以外は使ってる暇がありませんでしたが、今年度もプロジェクトが収束するまで休みはありません。GWももちろんありません。(奇跡的にうまくいったら6月以降に取れる、かも)

月平均残業時間も80時間を突破しました。
100時間には達していませんが、多いと思うか少ないと思うかは微妙なところです。
少なくとも残業代は出てるのでブラックじゃないと思いたい。

やってることは半分ぐらいIP発注の尻拭いなのでモチベーションは最悪です。ぶっちゃけ作りなおしたほうが早いし品質も良いしステップ数も少なく済むのに人件費が安いからって簡単に外注するからこんな目に合う。てか今のアーキテクチャだとユーザーカスタマイズで手を入れられないので必ず直す。

愚痴っぽくなりましたが体力的にはともかく精神的に大分キツイ状況が続いています。
仕事が一段落したら1週間ぐらい旅に出たいです。

でわ。
Hurry up! アテンの群れ(※1)から
Let it go! はぐれた君の
What do you see? 宇宙船は、トリノスケール(※2)ほら赤く点灯
Hurry up! そろそろ時間ね
Let me see, 準備はいかが?
Can you do? 誰かを救う 君の勇気をほら見せて頂戴
アポフィス(※3)の近づくように 行き先なくして彷徨う
何千回何万回も生まれ変わる 始まりと終わりが交わる場所
何億光年離れた 君のこと 追いかけて声届くまで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

アポフィスの近づくように 頬を掠める光は
何千回何万回も
何千回何万回も生まれ変わる 始まりと終わりが交わる場所
何億光年離れた 君のこと 抱きしめて弧を描くまで
追いかけて声届くまで





※1 アテンの群れ・・・アテン型小惑星のこと。軌道長半径が1天文単位より小さい地球近傍小惑星。
※2 トリノスケール・・・地球近傍天体(NEO)が地球に衝突する確率、及び衝突した際の予測被害状況を表す尺度。赤の場合は「間違いなく衝突」レベル。
※3 アポフィス・・・アテン群に属する地球近傍小惑星の一つ。2009年頃、2036年に地球に衝突するのではと噂された。最近では計算間違いだとわかり否定されている。

解説はWikipediaより引用。
他にも多分間違えが多いはず。
調べてみると中々奥が深い。
(????? ???) は分からなかった。(ギャリードゥ!)と言うふうにも聞こえる。
 
 
地球もアテン群も太陽の周りを同じような軌道で回り続ける。
地球を掠めそうだと思っても、宇宙は大きくて、天体はまったくぶつかることがない。
だけど人間が生きてるうちはぶつからなくても、宇宙が何億年何兆年も続く限り、いつかはぶつかるかもしれない。
そんなスケールと、後半は輪廻と掛けてるのかも。



3/17
通りすがりさんのご指摘により修正しました。
我ながらひどい英語のリスニング力。(笑)
自戒の念も込めて各和訳など。

Hurry up!    ・・・急げ!
●Ready go!    ・・・さあ、行こう!
●What do you see? ・・・何が見える?
●Let me see...    ・・・ええと、そうだなぁ…
●Can you do!    ・・・できるさ!
 
「離れた」と「離れない」は何度か聞き比べても拙者音響環境ではあやふやですが、言葉的には指摘のほうが筋が通っていますね。

6/16
最終修正。


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]