忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[279] [278] [277] [276] [275] [272] [271] [270] [269] [268] [267]
このタイトルも書くのが非常に久しぶりです。

スプライトで天候を変更する記事についてまとめを行いました。
これはUSO800鉄道氏から以前お会いしていたときに「もうちょいスクリプトが簡単にならないか?」みたいなことを言われていたのでこの度、少し時間が出来たのでいじってみた次第です。
で、結論から言うとスクリプトの行数はちっとも短くなっていません。(笑)
ただ、SpriteSetAlpha等の処理を全て外に出して、再描画処理のみをループさせる構造にしたので処理負荷がちょっとは軽減されているかと思います。
スプライトを触ってみた感じとしては、まあまあ・・・、と言ったところ。画像を扱うのでGUIでプレビューを起こしながら設定したり出来ると楽なんですがそうなると別のソフトが一本出来てしまうような実装になりそうなので我慢我慢。あと画像量が多くなると初期設定が膨れ上がるので一括に設定できる機能も欲しいところですね。それとこのスプライトはワイド画面には対応していないのでご注意。ただ解決策として予めワイドに合わせて描画しておくだけで何とかなりそうですね。
あとはウィザードも頼まれていましたが・・・ちょっと(課金的に)間に合いそうにないかも。スミマセン”。(汗)

それと以前から頑張ってるVRMの車両検索システムですが、2週間丸々MySQLとPHPの文字化けに悩まされつつも、どうにか検索が可能となりました。ただ、私が計画していた構造を実現するにはMySQL+PHP+JavaScript+JSPの機能が必要となりそうで、それらはAjaxという概念になってくるみたいです。PHPだけで手一杯なのにJavaScriptまで入ってくると完成までの道のりが見えてこず、モチベーションが空っぽになりそうなので、フレームを使うなど少々妥協した構成になりそうです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]