忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[30] [29] [28] [27] [24] [23] [21] [20] [17] [16] [4]

前にスキャナを買ったのですが、OSを再インストールしてから使っていなかったので、久々に使ってみました。
何かスキャンするものはないかな~と棚にしまってあった昔のラクガキ帳を引っ張り出してきて、絵のうまかった物はパソコンに保存でもしとくかと思いました。
そしたら昔書いた奇怪な車両の絵を発見。
最近かたっくるしい物書きばっかりだし、ここでいっちょ笑われる覚悟で公開してみたいと思いまーす。
まずはこちら。
ハルバード
上の車両は「ハルバード」と言ういかにもゲームありきな名前のついた車両です。
「コンピュータグラフィックスポリゴンモデル」とか書いてる割に適当。
えーと、上っ側についてる棒状のものがレールガンっぽいです。
荷電粒子砲は確か内蔵式と言う設定だったはず。
下の車両はロケットブースターです。
顎と牙みたいなものは喰べるためでなく、どんな車両にもくっつけれるようになっています。
でも考えてみたら連結無しでくっ付いたら曲がれんよなぁ…。
右端の英数字が何を表しているのかは今となってはわかりません。次。
謎の機関車
両方ともイカツイ機関車です。
一見ビックボーイ似ですが(本当か?)元ネタは上が昔のプラレールであった「古代エジプト冒険セット」に増結したものと、下は上の機関車のイメージ+マイトガンナーに増結したものです。
よく見たら(よく見なくても)ピストンが変に繋がってて普通に車輪が回らないのはご愛嬌。つーかアホだな。>過去の自分
でも右端にちゃんと描いた日付がのっけていて、微妙に律儀。5年前に描いたようです。
うぅむ、五年前って言えば、高校受験真っ只中ではなかったっけ?
そんな忙しい時期に私は何やってたんだろう?
首を傾げたくなりますが、まあ、精密度で言えば、落書きを超越してると思うので記念にとっとくことにする。
他にも普通の車両を描いたはずでしたが(むしろそっちを公表したかったけど)、その普通の車両だけどっかへいってしまった模様。
なんとなく悔しい。

以下別の話題。




ここでghost氏に返答もらった後、自分でも検索で色々ワードを試してみました。
そんな時にInfoseekの検索で衝撃の事実発覚。
検索結果画面
検索結果683件の中で今、巷で話題沸騰中の電波ゆんゆんブログが14~17件目を独占!
なんでやねん。
PR

コメント
無題
銀のつばさにのぞみをのせて
灯せ平和の青信号。

ま、それはさておき。

気付きましたね、電波さんの件(w
いや、種明かしをすると簡単な話で、意外にネットVRMユーザーは自分の書き物の中に「VRM」とか「鉄道模型シミュレーター」っていうキーワードを書かないんですよ、想定している狭い読者には自明だ、という前提に立ってるから。

このことは、随分前に指摘したつもりだったんですが、誰も反応してくれませんでした...orz

参考> http://www.nodus.ne.jp/ghost/vrm/extra13.html

ただ、これを徹底したとしても、あまり実益はないかな、と思ってますが。所詮はサーチエンジンがインターネットだと思ってる人が釣れるだけなんで。そういう人を本気で釣るなら、マスコミ系CMの方が楽だし早いし安いよ、トータルコストが(w
【2007/01/23 19:27】 NAME[ghost] WEBLINK[] EDIT[]
無題
その台詞がググらずに出てきたものなら正直崇拝ものです。
同じ台詞なら

黒い翼に殺意を乗せて
灯せ危険の赤信号。

のほうが個人的に好きですけど。


参考は読ませて頂きました。
まあ、私はWebでの行動はブログ主体じゃないので適当にしておりますが、確かに意識して書かなければそう言った単語を頻繁には発せないでしょうね。
【2007/01/25 00:49】 NAME[Caldia] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]