忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[96] [94] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84]
さてHP格付けチェック第一回です。
詳しい評価方法はこちら


トップバッターはCHO氏製作の「CHO-Rail」です。
余談ですがCHO氏の読み方が「しーえいちおー」なのか「ちょ」なのか、いまだにわかっていません。
ごめんなさい。
さて、CHO-Railですが、VRM1&2の貴重な画像が置いてあり、当時のVRMの様子を垣間見ることが出来ます。
V3のページではテクニック集や裏技が多数書かれています。
V4のページではベンチマークをまとめて掲載するなどスーパーバイザーの役割を果たしておられます。

えー・・・ですが、V4に入ってしばらく経ってから更新が滞っていられるようで。
トップページのカウンタも同氏の予測どおり死んでいます。
さらに今しがた確認した所、VRM3のメニューが見れないご様子。
あのボリュームのある記事は一体どこへ・・・?

①タグチェック:175個のエラーがありました。このHTMLは -70点です。タグが 28種類 259組使われています。
HPは手書きでしょうか。ちょくちょくタグ抜け(特に</p>)が多くみうけられます。
これを省くと表示バランスがおかしくなる場合がありますので要訂正。

②デザイン
リンク項目は見やすくまとまっており◎。
ただ更新情報を別ページ毎に作るのなら、表紙に日付だけでも書かれるのがいいかと。
あと、おそらくトップ絵であろう車両の写真が区切りの下側に配置され、存在意義を見出していません。
どうせならメニュー項目横の「Information」等を別ページにでも移動させ、写真とカウンタをドン!と代わりに置いたほうがいいのでは?

評価点数65点。
もし更新されることがあるなら写真を有効活用してもらいたいです。
文字より写真のほうが好かれるのは当然。
あとリンク先無いリンクは消してね。


二番手は同じくスーパーバイザーでおられる永山氏(永鉄氏でいいのかな?)の「永山鉄道株式会社」です。
こちらもV2時代の画像が見られるため、新米者にとってはありがたや。(謎)
そして驚くのがV2,V3車両の編成データの配布量。
こういう感じでまとめられるといいですね。

①タグチェック:トップページがフレームなので
[index.html][index2.html][list.html]の三種類をチェックします。
[index.html]12個のエラーがありました。
このHTMLは -455点です。タグが 5種類 6組使われています。
[index2.html]65個のエラーがありました。
このHTMLは -89点です。タグが 22種類 84組使われています。
[list.html]73個のエラーがありました。
このHTMLは -240点です。タグが 14種類 92組使われています。
製作は手書きでしょうか。「とりあえず映ればいい」感が漂っていますが…。
とにかく<p><li>関係でエラーが大量に出てます。
例えば「<Li>VRM写真館」と書かれる構文ですが、<Li>も<p>も頭だけに書くタグではありません。
</Li>や</p>でちゃんと終わらせる必要があります。
また、index2内の<meta>データですが、正式表記は<charset=shift-jis>ではなく<charset=shift_jis">です。
ほんの些細なことですが、一文字違うだけでコンピュータは認識してくれません。
それと<font color="#1155gg">は駄目。
16進数は「f」までなので、多分<fontcolor>は反応していません。
最後に総括のフレームですが、なんか-455点と、ぐでぐでになってます。
メニューのサイズ変更も出来ないし、<Frameset>の書き方が根本的に間違ってるので、もし手直しする機会があればフレームデザインの全面改装をお勧めします。

②デザイン
永鉄氏の背景色、目が痛いです。
基本的に背景色のRBG値は極端に離すことは許されません。
あまり原色に近い色(00FFFF、00FF00等)を使った場合、不快感や吐き気を催す人もいるらしいので注意してください。
それと「V4車両リスト」にてメニュー無し、絵無しのトップページが別口で開きますが・・・なんですか、コレ?

評価点数30点。
目がしんどいです。
V4の車両データ公開もお待ちしております。


三番目はまゆきち氏の「鉄道模型シミュレーターで作った私のレイアウト集」です。
とにかく膨大な量のレイアウトが保管されています。
これほどの量を作る根気はどこから出てくるのか。
見習いたいものです。

①タグチェック:418個のエラーがありました。このHTMLは -99点です。タグが 19種類 525組使われています。
製作はホームページビルダー10でしょうか。
大量のエラーが出ておりますが、その9割方が「<FONT> の COLOR 属性の色指定と <BODY BGCOLOR> の色は色差が不足している」ものらしいです。
機械で色と言うのは数値でしか判断できないのでこうなりますが、実際に見てみると特に文字が見えにくい訳でもなく、全く問題はなさそうです。
個人的には80点ぐらいあげたいですね。

②デザイン
縦長~。(笑)
とりあえずトップ、リンク、内部情報と三色揃っていますが、メニューと最新レイアウト情報が下に来ているのが気になる所。
注意書きを読ませたいことはわかりますが、そのためにサイトバランスを崩されるのはちと問題。
あと、レイアウトの写真をトップに飾るなら、CHO氏同様に一枚くらいカウンタの上に表示してもいいかと思います。
インパクトは必要ですよ~。
注意書きはメニューの中にしまわれるのが吉ですね。

評価点数70点。
これからもレイアウト製作を続けてくださいませ。
応援しております。


とりあえず第一回終了。
めっちゃ文字が多い。
3~5とか言ったけど5つ分は無理かも・・・。

今回の感想。
CHO氏と永鉄氏は最古参のVRMユーザーにして手書きのHP作成だとは思いますが、二人とも<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">等の宣言が抜けています。
タグは多少抜けていても映らない事はありませんが、体制はどうしても崩れるので、もしHP作成を再燃されるのであらば、そこら辺を改良してみてはいかがでしょうか。
いえ、公開スペースだけ出来ればいいとおっしゃるなら何も言うことはありませんが。

それと毎回のHP格付けチェックについて、掲載したHPや記事に意見がある方はコメント欄に何でも書いてみてください。
ご本人から苦情があれば対応いたしますし、「いや、俺はこうだと考える!」的な意見があれば参考にさせてもらいますので。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]