忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [96] [94] [92]
HP格付けチェックの詳細はこちら

19番目はスーパーバイザーであるRYOMA氏の「RYOMA VRM Railway」。
色々コーナーがありますが、一番目凄いと思ったのがV3レイアウトの数々。
鉄道模型を走らせることをメインとし、アクセサリーの作りこみはそれほど行われていないようですが、キャプチャ画像だけでもお腹一杯になれるほど凝った作りのようです。
V4でもこれぐらいのクオリティで作ってくれる人いないかな?
fox氏のも確かに凄いんだけど、あれは情景に懲りすぎ=ビュワーが重すぎて列車を走らせるのに向いて無いからなぁ。

①タグチェック

・・・の前に一つ突っ込まして欲しい。

おいRYOMA、なんでおんどりゃのサイトはこんな重いねん。
もう、この際だから言いますが、私の中ではVRM界の中で一番開きたくないサイトです。
ページを開くのがあまりにも遅い。
回線不調か?って思ってIE閉じようとしても動かない。
終了連打したらIE応答無しで、それでも無理矢理タスクマネージャから閉じようとしたらIEと共にデスクトップアイコンまで吹っ飛ぶ始末。
こんな症状起きるのは私だけでしょうか?

[index.html]12個のエラーがありました。
このHTMLは -168点です。タグが 10種類 16組使われています。
[menu.html]14個のエラーがありました。
このHTMLは -288点です。タグが 10種類 14組使われています。
[main.html]173個のエラーがありました。
このHTMLは 41点です。タグが 28種類 469組使われています。
[z_music_kei/dis.html]8個のエラーがありました。
このHTMLは -18点です。タグが 10種類 10組使われています。
[menu_music.html]24個のエラーがありました。
このHTMLは 12点です。タグが 12種類 63組使われています。
[menu2.html]100個のエラーがありました。
このHTMLは -135点です。タグが 17種類 80組使われています。

製作はホームページビルダー10らしい。
量的にもとんでもなくカオスです。

まず[index.html]ですが、こちらも以前のだれ某と同じくFlamesetの宣言が根本的に間違ってます。
全部間違ってるから、もう指摘もしません。
次に[menu.html]。
なんとRYOMA氏はFlamesetの中にさらにFlamesetを使用しているご様子。
ここまで来ると使い方が悪いとかの問題では無い。
なぜindexで5分割にしないのか、その理由がわからない。
ホームページビルダーのソフトが悪いと言うこともありうるので、決してRYOMA氏が完全に悪い訳では無いけれど、もうちょっとFlameの使い方を自重してほしいなぁ。
各ページの駄目出しはWeb製作ソフトが原因ならどうしようもないことだし、ページ数が多すぎるので中止。
ただ、RYOMA氏には「自分のサイトには致命的な問題がある」と思っていただきたく存じます。

②デザイン
Top絵がかなり下のほうにあることが残念無念。
それと選択中にJavaScriptで色が変わるようにしているのだと思いますが、私のIE6環境ではスクリプトエラーが表示され、色が変わりません。
意味が無いというか、何というか・・・。
それと音楽ですが、これも迷惑な要因の一つ。
割と音量が大きいことも気に触ります。
出来ればデフォルトでは「Off」で選択したら初めてなる鳴るようにしていただけるとちょっとはマシですが。

評価点数:0点。
本心ではマイナスぶっちぎりですがやや冷静になって自重。

再度申し上げますが、公開されているデータや技術は非常に良いものです。
V3のテクニックが多いですが、その多くはV4にも通じますし、RYOMA氏のレイアウト技術も見事なものです。
ですがHPの作りが原因で、リピーターが減っているのもおそらく間違いないはずです。
特にWebブラウザを固めてしまうHPはある意味A級犯罪モノなので早急にこれを何とかしていただけると助かります。

20番目はJunichi氏の「Junichi HomePage」。
V4版-無理矢理テクスチャの引率者でもあり、公開されるムービーはどれもVRM界トップレヴェルで、その大半がとれたての殿堂入りされるほど。
これからもハイクオリティな作品に期待です。
最近はブログでのみ活動され、HPは過去の物産置き、という感じで使われています。

さて、このHPですが、各ジャンルのトップらしきページがいくつもあり、どれを採点するかややまよいました。
基本的には本家入り口から入って最初のページとしていますが、更新内容、トップ絵らしきものが無く、オマケに「~入り口」へのリンクが貼ってあるため、作りが明らかに表紙向けではないと判断し、やや勝手ながら左画像のページを採点することにしました。

①タグチェック:155個のエラーがありました。
このHTMLは -35点です。タグが 26種類 213組使われています。
製作はホームページビルダー8。謎がいっぱいある。(笑)
なぜホームページに名前をつけないのかが一つ目の謎。<Title>空ですぜ。
二つ目の謎は背景画だけど、ただの黒一色なのに何故かHTMlの背景色指定を行わず、gif画像を敷き詰めていること。何で?
三つ目の謎は<Font size='+0'>と言うタグが3回連続して並んでいること。
+0とか書いても何も起こらない上、なぜか3つ連打で書いてある。何で?
と、まあ不可解なエラーが多数。
問題が無いといえば無いんだけど使う意図がよくわかりません。はい。

②デザイン
ページ上半分をテーブルで分割していますが全体的にスペースが少ない。
んで、所々に注訳やらの文章があってやや混沌とした雰囲気があります。
もう少し画像と画像の隙間に余裕を持たせるといいかも。
リンクも、もっと大きくしたほうがいいかも知れませんなぁ。
んでもってこちらのリンク画像はちゃんと色が切り替わるのにRYOMA氏のは駄目なのは何故?
下半分のリンク等は適当にはっつけていった感があり、やや作業が雑。
どうせならここもテーブル使って整理したい所です。
最後に細かいとこ突っ込むけど「とれたてVRM」の画像サイズ、間違ってるよ。

評価点数:50点。
やや素人っぽいつくりです。
画像は画像だけ、文章は文章だけでうまくまとめながらテーブルで区切っていくと、見やすいHPになると思います。

21番目はKaoru氏の「朝風」。
VRMやら写真やら、その辺の情報を扱っているサイトです。(書き方雑だなぁ:笑)

①タグチェック:45個のエラーがありました。
このHTMLは 7点です。タグが 24種類 73組使われています。
製作はホームページビルダー6.
エラーは<IMG>のALT属性云々とLink色の差不足。
上の二人には指摘しなかったけど、こういう風に「リンクに画像を使う」人はちゃんとALT属性設定したほうがいいかもしれませんね。
低回線の人は悲惨だと思いますし。
あと<BLOCKQUOTE>が大量に配置されているんですが、これは何?

②デザイン:
シンプル型。タイトル、サイトの説明、更新、リンクと流れるように全部ある。
あとは毎度おなじみでトップ絵が欲しいなぁ。
それと区切りの横線を使っておりますが、タイトルの下ではなく、上に描くと視覚的に広告を排除できるのでお勧めしておきます。(笑)

評価点数:80点
トップの作りに関してはこれと言った問題もなし。


てな訳で謎が多かった今回の3作品です。
今回特に注意して欲しいのがRYOMA氏のサイトです。
やってはいけない!!ホームページの掟」にも書かれていますので、Javaを使ってる人、ハーボット使っている人、音楽鳴らしている人はそちらのリンクも熟読するようにお勧めします。

追記:
なにげに今回の記事が100個目みたいです。
五ヶ月やっているので一ヶ月30日計算で100/150.
「書けてる率」は3日に2回程度ですね。つーか五月やばいなぁ。
今後もこんなペースになりそうです。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]