忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98] [96]
HP格付けチェックの詳細はこちら

25人目はRYU氏の「RYUのページ」。
VRM4をメインに活動されているサイトです。
V3の項目もあるけれど、まだパッケージは購入されていない様子。
ひょっとしてVRM界最年少?

①タグチェック:73個のエラーがありました。
このHTMLは 41点です。
タグが 26種類 194組使われています。
製作環境はホームページビルダー9かな。
ホームページ下に「このホームページは、無料ホームページサービス infoseek iswebにより自動作成されています。」と書かれているのが謎。
主な減点内容はAlt属性と広告のid名がアンダーバーで始まってること。
Infoseekの広告タグはホントに不完全で表示が重い。

②デザイン
全体的に見て上下左に配置された広告がRYU氏自身が手懸けた部分より面積的に勝っているな、と思うのが第一印象。
背景色も使用していないため、広告とコンテンツの区切りが弱い。
逆に更新履歴とトップ絵の区切りは要らないと思います。
「RYUのリンク」という項目も何を指しているのかもわからない状態になっている模様。
んでもって「E.T.C.」の言葉の表記方法が違います(笑)

評価点数5点。
公の場を持った以上、リアルでの年齢はあまり評価されません。
広告はもっと最小限の表示に出来るはず。
色々設定をいじってみましょう。
後は勉強あるのみです。

さて、次のリンクには「VRM Photo world」があり、これはJunichi氏が運営しているのでルール上スキップするのが通例ですが、ちょっとツッコミたいと思います。

このサイトは複数のユーザーが思い思いのスクリーンショット部門を作成し、それぞれが独立して管理するという変わった形式を取っています。
出来た当時はどうなるか楽しみだったのですが、現在はリンク先の半分が無くなるなど、すっかり廃れてしまったようです。
計画が失敗した原因としては大したルールも作らず、企画者任せの運用方法にしたこともさることながら、「量と質」がどちらも薄かったことが挙げられるのではないでしょうか。
画像サイズや完成度の高さなど、誰でも投稿できる以上「その程度の写真では公開できない」と突っぱねることは難しいですが、例えば特別快速氏のモニタをそのままデジカメで撮ったような画像はアップしていいのか?と疑問が出ます。
次に「量」ですが、このページの全ての写真の総合計を合わせても「鉄道画像」の写真数には遠く及びません。さらにアップしている大半のユーザーが自分で写真を公開できるスペースを持っており、わざわざ投稿する意義がなくなっています。サイトを持っていないユーザーで投稿しているのもほんの一握りのようで、残念なことにこのサイトの存在意義を感じるターゲットユーザーがほとんどいなかった、と言う結末になってしまったようです。

もし、今後同じような企画をするならば、
・自分でサイトを持っているユーザーには積極的に写真を提供してもらい(各ユーザーのサイトに掲載しているものなど)、「量」を十分に確保する。
・サイトを持っていないユーザーには画像掲示板を一つだけ用意し、なんでも募集する。その中でこれはいい!と思った写真を殿堂入りなどの制度で別ページに飾るなどある程度の「質」も維持する。
この二つを重視すればそれなりに成功するんじゃないかな?と私は思います。
稼動しているVRM-wikiスペースがこの役に適任のような気がするので誰かチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

26人目はマイク氏の「マイクの趣味の部屋」・・・ですがVRMの項目は無く、名称が「TokyuRailway.net」になり、もっぱら鉄道写真の公開につとめられているようです。

①タグチェック:70個のエラーがありました。
このHTMLは -39点です。タグが 16種類 81組使われています。
製作はホームページビルダー10.
エラーはAlt属性とTarget属性の二種類のみ。
ビルダー10はさすがに高性能のようです。
ここまでくれば「画像にはAlt属性を推奨します」「リンクのブランク属性は推奨しません」ぐらいの警告があってもいいのになぁ。


②デザイン
まず明らかに変なのはコンテンツの表示位置が常に左から少し離れて固定されて表示されること。
素直に中央に来るようにすればいいのにな、と思います。
その他のデザインは総合的に○。

総合評価70点。
ふと思ったけどリンクとミニリンクの違いってなんだろう?

自分は飛ばして27人目は埼京線もどき氏の「埼京線もどきの部屋」。
こちらも鉄道写真がメイン。ただ全体的に写真が暗すぎるのは問題あり。(笑)

①タグチェック:148個のエラーがありました。
このHTMLは -121点です。タグが 27種類 147組使われています。

製作はホームページビルダー10。
・・・だけど前のサイトとは一転して点数が悪い。
エラーの原因はやはり広告。<HEAD>内に広告タグ挿入しているけど、何がしたいんだ?
Flashも書式がぐだぐだで当然のごとくエラーが頻出しています。
う~む、慣れないものは使わないほうがいいよ~?

②デザイン
縦一直線配置。
セオリー通りに言うなら、タイトル、トップ画像、更新情報、メニュー、Flash、カウンタの順かな。
って、リンク下の最終更新日を書かないと見にくいと思っているのなら、ちゃんと上のほうに更新履歴を持って来なさい。(笑)

評価点数30点。
最後に。サイトのタイトルをクリックするとプロフィールが書いてあった。
「管理人の紹介です。そんなに書きたくなかったけど^^;」
じゃあ書くなよ。

最初に比べて記事の中身が薄くなってきていますが、とりあえず最後まで続けます。
あと2,3回かな?
でわでわ。
PR

コメント
無題
RYUさんのサイトの下のほうの自動作成云々という表記はサーバを借りたときにインフォシークが勝手に作成してるページにあるものです。
普通は自分で作ったINDEX.htmlで上書きしちゃうんですが、RYUさんの場合はそれをベースにしてトップページ作っちゃったみたいですね。

それと「RYUのリンク」は、管理画面行きのリンクがあるから多分「自分(管理人)用」って事かも。
【2007/06/08 13:30】 NAME[moko] WEBLINK[] EDIT[]
無題
なるほど。
ホームページビルダーで最初に生成されたIndexそのまま編集しちゃったって訳か。
謎が解けました。
情報サンクス。
【2007/06/08 15:59】 NAME[Caldia] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]