忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [79] [77]
ポータブル編成を更新しました。
「はくつる」を上げていないのに最近気づいてしまった。(汗)

私が作っている第6号セットはもうしばらくお待ちを。
大学の授業が、三年になってレポートとか容赦ないので本気であせってます。
今まで1・2・3と教えてもらっていたのが、三年になったら1・10・100・1000的な感じでレポートの難易度が跳ね上がっています。
うむむ、シンドイ。

「C57 11事件」ですが、思ったよりレスが付いてて嬉しいやら笑ってしまうやら。
いや、レスについては期待していなかったので、やっぱりみんな不満なんだろうなーと改めて思っております。
どんだけ高くてもセットで4000~5000円が妥当だと思うのですがね。
とにかく、買うにしろ買わないにしろ、
CD一枚に付き一車両しか入っていないのは再インストールが死ぬほど面倒になるのでやめてください。
予定追加キットのCD24枚、インストールするのはどう考えてもイヤっす。
せめて貨車付けて・・・。
高くていいからコピペ車両はまとめて収録して・・・。
そんでもって収録車両の分だけチケット付けて。(笑)
PR

コメント
同感気味
っていうかダイレクトショップでまとめ買いした追加キットはまとめてCDに焼いて欲しいです。
パッケージにもせめて4枚くらい、チケット付けてくれてもいいのになぁ。値段的に。予約特典のDVD付けてくれるくらいなら。
【2007/04/20 20:07】 NAME[KSMaster] WEBLINK[] EDIT[]
うんうん
まとめ焼きは是非して欲しい所。
一応経費節約になるんだから損は無いはずなんだけどなぁ。
パッケージにチケットを付けるのは個人的には別にいいかと。
あれは収録パーツも豊富だからチケットを付けても付けなくても売れ行きはそんなに変わらないと思いますね。
予約特典は元値がCD代しか、かかって無いし純粋にオマケってことでもらっておきましょう。

追加パッケージはCDからデータ引っこ抜いて自動再生切って、一つのCDに突っ込んどくと、一応手間隙は省けるかもです。
【2007/04/21 01:05】 NAME[Caldia] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]