忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[429] [428] [427] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419]
WindowsServer2012から2012R2にアップグレードした後からネットワークが頻繁にブツギリになる怪現象が発生。
今までは何とか無視して突っ走っていたが、色んな所で弊害が発生してきたのでクリーンインストールの重い腰を上げる。
あとSSD内にWindows.oldが出来たせいで、色々圧迫していた解消も理由の一つ。
やっぱりWindowsOSはアップグレードってしないほうがいいね。

更に、合わせてサーバー内部のハードウェア強化を考える。

今:
128GB-SSDx2
2TB-HDDx3

新(案):
128GB-SSDx1
512GB-SSDx1
4TB-HDDx2
2TB-HDDx1

128GB-SSDは親父に3000円で買い取ってもらうことに成功。
親父のPCはXPだったので、これを機にWindows7へ入れ替えるらしい。
今の新品相場が8000円ぐらいか?有難い。

4TB-HDDは前に発生したHDDトラブルで2TBの予備が無くなったので、ついでに入れ替える予定。
まだ4TBの容量を使い切ってないので(そりゃそうだ)、9割ぐらい埋まるまでは4TBを1本運用、いっぱいになってきたら増設というスタンスにする。
4TBが17000円とか、やっすいなぁ。

512GB-SSDは仮想環境用だがぶっちゃけこんなに容量は要らず、256GBと迷った。
が、GB単価で見ると256も512も対して変わらない。
値段もこれ以上下がる気配がないので、エイヤで購入決定。
SSDは速さがSATA3で頭打ちになっているため、PCI-Exを始めとした規格の選定が急がれている。
となると、今回購入する512GB-SSDがSATA3コネクタ最後のSSDになるかもしれない。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]