忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[428] [427] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418]
 
 
今月に入ったぐらいからカリカリ作成していたレイアウトを人に見せられるレベルまで作成できました。
そこそこの大きなレイアウトで、面積いっぱいにレールを敷き詰めたプランです。
レイアウトコンテスト作品のように細かい作り込みをしているプランとは異なり、VRMの特徴である「空間・物量に囚われない縦横無尽レイアウト」を前面に出したものです。
最近はこういう大味のレイアウトはあんまり見かけないのですが、個人的には巨大レイアウトを高速で駆け巡るのが好きだったりします。(ソニック的な何か:笑)

作りこみが大味になる一方、余りにパーツ量が少ないと運転視点からでは飽きられてしまうので、もうちょっとゴテゴテパーツを追加したり変化を付けていく予定。
また、レール数が多くても走る編成が少ないと寂しいので、可能な限り編成には変化を付けて走らせるようにしています。
ストラクチャーが少なくてレールが多いと主役は列車になるため、どういった編成を揃えるかも考えどころです。 

人に見せる作品は「如何に魅せるか」も重要なポイントです。
例えばパーツ配置を少しずらすだけで見栄えが良くなったり、パーツの繋ぎ目をごまかしたり。
見栄えのためならパーツを埋めたり、物理的におかしい配置にするのも重要です。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]