忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[365] [364] [363] [362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [355]
1. 空きHDDにFedora12をインストール
2. インストールしたFedoraでSambaを稼働させる
3. 死んだ元サーバHDDをマウント
4. データ救出!(゚д゚)ウマー

調べてみた結果、過去のLinuxファイルフォーマットであるExt2やExt3だとWindows上から条件付きで触れたようですが、調子乗ってExt4でフォーマットしてあるのでそれもかなわず。
どのちみ1時間やそこらじゃ作業は終わりそうにないので、出張から帰ってきてから作業です。

しかしここ数年でAtomの普及もあってか市販NASの性能がハンパ無く上がってますね。
GigaLanは当たり前、更に独自調節で転送速度もメキメキ上がってます。
また、FTPはもちろん、Webサーバ+PHPやMySQLをワンクリックで動作させるNASも登場してきたのはびっくり。
ここまでくるとニワカLinuxユーザーの自分としては、わざわざLinuxサーバを自作する必要性も薄れてきました。

今後の検討課題としておきましょう。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]