忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[217] [214] [208] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199]


ボルトネックが解消されました。14万で頭打ちのスコアがCPUを交換することで20万に大幅アップ。そしてFPSが120を切らない画像処理速度。う~ん、素晴らしい。
ちなみにマザーにある省電力モードですがこれをオンにしたままベンチマークを走らせるとスコアが17万まで落ちました。おそらくCPUが休めないかどうかしきりに顔色を窺うので100%性能を生かせてもらえないようです。省電力モードは歓迎ですがゲームをするときは切らないといけませんね。
それと一番びっくりしたのがCPU付属のリテールクーラー。大きさ(高さ)はPem4の6割程度。そして騒音はまったくの低レベル。装着している他の12cmファンと同レベルの音量です。またLGA用のヒートシンク等を買わなければいけないと思っていましたが、これなら十分リテールクーラーで通用します。
あらかたのデータは移行完了。環境が1日で復元できるのはいいですが新鮮さに欠けるのが逆に問題です。(苦笑)
そしてVRM4入れるのめんどくせぇ~。
PR

コメント
兄弟分ベンチマーク
新調マシンと兄弟分のDS4にE6600を載せたマシンがあるので、試しに3.6GHzにOCしてトライ。
CPUパワーが効いて古い7600GTでも23万超えた。
相当にCPU依存のベンチだね。SSはURLです。

その新調マシンでOCしたら凄い数字が出そう(笑)
【2008/03/20 03:53】 NAME[RAID10] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
すごい!そこまでスコアが出ますか。
確かにまだ少しだけCPUが足引っ張ってる感はあります。(省電力モードのON/OFFで3万もスコアが変わるし)
どこまでOCできるかわかりませんが確かにスコア23万は超えそうです。
【2008/03/20 11:58】 NAME[Caldia] WEBLINK[] EDIT[]
EISTとC1E
もたつきの方が嫌だから家のC2Dデスクトップは全部EISTとC1EはOFFにしてる。
詳しく調べてないけど電気代に差が出る程効いてる気がしない(笑)
8600GT良さげだね。検討するかな。
【2008/03/20 20:04】 NAME[RAID10] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
省電力システムはあくまでマザーボードとCPUの消費電力を2~3割程度落とすだけなので大体20w程度しか下がらないですね。何もせず惰性で長時間PCの電源をつけてる人向けの設定かも。水道の節水弁みたいなもんです。(笑)
GeForce8600GTはミドルクラスではおすすめ。ファンレスでも安定してるし、性能の割にPCI-E用の電源が不要だし。あと今回の買い物で値段見てみたら安い奴で1万切ってた。(買ったときは1万6千円程度:汗)
ただやっぱりハイエンドグラボシリーズには全然かないませんね。そこそこのゲームやる人向けです。
【2008/03/21 00:16】 NAME[Caldia] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]