忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335]
2/3まで群馬県に出張していたので、私としたことが気付くのが遅れてしまいました。

待ちに待った「A列車で行こう9」のビュワーソフトが公開されました。
以下がスクリーンショットになります。




デフォルトの設定でメモリが1.4GB、フレームレートが20fps前後ってところでした。
ビュワーのレンダリング方法はかなり細かく調節されているようで、VRMのような劇的な重さを感じることは全くありませんでした。
また、表現方法もいくつか手法があり、エッジを強調させたり、LOD処理を変更したりとDirectXがサポートする機能のほとんどをユーザーの好み、PCスペックに合わせて調節できるよう十二分の配慮が成されています。

果たしてVRMがこのソフトに勝てる要素ってあるのだろうか・・・?

時間が無いのでとりあえず速報。
ビュワー鑑賞はこの土日にじっくりさせて頂きます。
PR

コメント
無題
すげぇ。
A7が激重だったからもっと重いイメージがあったんだけど、ここまでサクサク動くとは。
凄く面白そうで、欲しいけど、値段が目が飛び出るほど高いから、躊躇してしまう。
【2010/02/05 01:06】 NAME[s] WEBLINK[] EDIT[]
無題
箱○買うのに比べたら屁でもない値段。
これで4年は遊べる。
買わない道理はない。
【2010/02/07 22:01】 NAME[Caldia] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]