忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[344] [343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334]

JAVA+MySQLの環境設定に悩む。
ここまで悩むとは思わなかったので、以後の参考に記録しておく。
ほとんど殴り書きです。

1.MySQLを単体で動かす方法

システム環境変数を以下のようにする。
Path = C:\Program Files\MySQL\MySQL Server 5.1\bin
要するに「mysql.exe」が入っているフォルダのパスを書いてあげればよい。
バージョンによってフォルダの中身が変わったりするが、「mysql.exe」ファイルを検索すれば一発で分かる。
これでコマンドプロンプトを立ち上げ、

mysql -h ホスト名 -u ユーザ名 -pパスワード データベース名」

と入力する。(パスワードの後ろは空けない)
これでMySQLにログインできる。

Q1:何か繋がらない。
A1:MySQLのデフォルト使用ポートは3306。自分自身を見るとき以外はサーバ・クライアント共に設定を確認する。

Q2:rootで入れない。
A2:ROOT権限で外部から入られるのは非常に危険なため、ROOTでの外部接続を認めない設定が存在する。
そこで予め使用するDBにのみ全権限を持ったアカウントを作成し、そのアカウントで接続する。

GRANT ALL ON DB_NAME.* TO USER_NAME IDENTIFIED BY 'PASS_WORD';
 

2.JAVA + JDBC + MySQL で動かす方法

まず、JAVAコマンドを動かすためにシステム環境変数に以下を追加。
Path = C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_14\bin;

これは「java.exe」と「javac.exe」が入っているフォルダを指す。

次にJAVAでODBCを実行させるため、ユーザー環境変数に以下を追加。
CLASSPATH = C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_14\lib\mysql-connector-java-5.1.10-bin.jar;(MySQLのODBC.jarファイル)
CLASSPATH = C:\(JAVAを実行させるフォルダ)

この二つを必ず設定しなければ、「実行クラスどこだよ」とか「JDBCのクラスパスがないよ」とか突っ込まれる。

SQLが出来ない原因を探すために半日無駄にした。
ちなみにeclipseだとプロジェクトのプロパティから「外部jarの追加」で「mysql-connector-java-5.1.10-bin.jar」を追加してやれば簡単に繋がる。


プログラミングの何が一番難しいかって言うと、間違いなくプログラムを作る環境を整えるところが一番難しいと個人的には思ってる。
そしてここで挫折する人も一番多いと思う。
プログラマーを目指す人なら誰でも一度は引っかかったと思うんだけど、何故か環境設定について詳しく書かれている書籍が少ない。
バージョンが変わると環境設定内容も変わるとはいえ、もうちょい門戸を広げてやる必要があると思う。

以上。
愚痴みたいな初心者指南でした。


ツッコミ・指摘・賛同など、何でも。

PR

コメント
無題
プログラムって何?おいしいの?
いや、本当にそんな状態なんだよ。
凄いことやってるね。
【2010/01/25 21:16】 NAME[s] WEBLINK[] EDIT[]
無題
ところがぎっちょん。

上にはプログラムのコードなんて一行たりとも入ってないのだ。

もう、ホントそれ以前の問題で躓いてるから…。
orz

まだまだ勉強あるのみですよ。
今からプログラム、どうですか?
【2010/01/25 23:06】 NAME[Caldia] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]