忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[281] [280] [279] [278] [277] [276] [275] [272] [271] [270] [269]
Imagic本家で色々イベントがあった12月。

・VRM界隈ニュース
お待たせしました!レイコン2008

ひょっとして公式が「レイコン」と発言したのは今回が初めてか。そんなことはおいといて、多くのユーザーにとって不意打ちにも等しい今年のレイコンだが、ざっと見た感じでは例年に負けない程の作品数が応募されているようなので個人的には嬉しい限り。新規参戦ユーザー諸君はこの機会に是非VRM界隈へと足を伸ばして欲しい。作品の出来はそれほど大事ではない。公に自分の作品を出すことで得られるものもある。今年も大雑把にではあるが、作品評価は行う予定。

鉄道シミュレータONLINE 12/15正式リリース!

9/1からテストを開始して、どうにか年内に正式サービスを開始したONLINEサービス。・・・だがしかし。
タグ「VRMoNLINE問題」を含む新着エントリー
何が悪いか、誰が悪いか、根本からして駄目なのか。コミュニティ全体からの反応は揃いも揃って「イマイチ」な声。
「VRMoNLINEの問題点(第1回:序)」
「VRMoNLINEの問題点(第2回:ケース別に考える)」
「VRMoNLINEの問題点(第3回:ユーザーの選択)」
「VRMoNLINEの問題点(第4回:VRMoNLINE問題対策案)」
その中でもレイコンを欠席してまで(笑)執筆したZio氏の文章をピックアップ。全体にアクが強い文章ではあるが、言いたいことはよくわかる。私は「VRM4がこれにて終了し、今後はVRMOnlineのみに移行する」と思っていたのでその点の考え方の違いはあったが、概ね共感できた。
ちなみに上記の第4回にははてブで「殿堂」タグがついているが、個人的には相応しくないと考えている。確かにVRMユーザーにとって「概ね同意」はされているかもしれないがそれは決して「総意」ではない。また、Zio氏も「あくまでも1ユーザーの意見に過ぎません」と断言されている。私はこれに「殿堂」タグが付けらること=「Zio氏論文はVRM界隈の総意である」と捉えられてしまうことを危惧している。本家本元もユーザーが不安になってしまうようなネタは早急に拭い取って欲しいところ。とりあえずは本来VRMの味方であるはずのスーパーバイザーにツッコミを入れられたところぐらいは早急に修正をして頂きたいところである。

・注目活動
鉄道模型シミュレータートピックス

とりあえず『とれたてVRM』の代わりはこれで決定かな。とれたてのアドレスも無効になったようだし、私を含むユーザー諸君はリンクの再設定をされるとよろしいかと。


・私的活動報告
USO800鉄道氏と豚玉モダン焼き+焼きそばぁ
VRM Onlineの課金システムについて(1)
VRM Onlineの課金システムについて(2)
スプライトで天候を変更する

今後の活動としてはVRMOnlineの課金も切れたのでZio氏の牛歩戦術でも参戦する予定。ただし、どうしても「VRM4を一度登録したら二度と登録できない」とかいうアホなことを3月時点でまだほざいているようであればVRMOnlineからは(自動的に)撤退する。そしてOnlineに敵対するが如く、VRM4を盛り上げていく予定である。サーバの方も24時間連続稼働状態で1ヶ月が経過し、現在は問題なく稼働中。今後もパーツ検索などの提供を目標に活動したい。
それと1ヶ月まとめはボリュームが大きくなってしまうので今後は前後編でまとめる予定。

以上、12月のまとめでした。
それでは皆さん、よい年末を。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]