忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[243] [242] [241] [238] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229]
VRM OnlineがITmediaで掲載されていますが、VRM界に居る身として驚いたのが記事のはてブのエントリー数
「パソコンで鉄道模型」でおなじみのVRM自体は何年も前からあるのに、これだけの非VRMユーザーがエントリーすると言うことは如何にVRMが世間で知名度が低く、また需要を満たせていないかが良くわかります。
ちなみにITmediaアクセスランキングも8月10日1時現在8位とやはりそこそこ注目されているみたいです。
これを機にVRMが一気に世に広まるのか、はたまた今までのように操作性で泣きを見た多数のユーザーに「駄目ソフト」の烙印を押されるのか。

それと料金ですが月額1000円+パーツ料金というのは決定事項なのでしょうか?
今でさえパッケージ不足で他人のレイアウトが制作者の思惑通りに遊べなかったり、何とか不足分を補ってもスクリプトエラーでどうにもならなかったりする問題は、はたして大丈夫なのでしょうか…。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]