忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499] [498] [497]
デスクトップPCをWindows10にしてVRMNXを弄れるようになったものの、少しだけ気になったので追加検証しました。

「Windows10のVMwareでWindows10のVRMNXを動かしたらどうなるか?」
という訳で以下の画像が答えです。



はい、前回と同じくレイアウターもビュワーも真っ黒だけどなんとなく動いてるっぽい現象と相成りました。
初回に検証したとおり、「VMWare Workstation Player 15で動作するDirectXのバージョンが10.1」だからです。比較検証して原因が確定しましたね。
 参考:VMware Workstation 15 Player リリース ノート

ちなみにリモートデスクトップ経由で動かそうとするとアプリケーションが生まれたての子鹿のような不安定な挙動を示してクラッシュしまくります。
3DゲームはRDP経由で遊ばないように。

以上、検証報告でした。




おまけ。
たまに昔のゲームがやりたくなるのでXPの仮想環境も持ってます。
サポートが切れる直前に構築したのでサポート終了直前の2014年Updateと最後の後の2017年WindowsUpdateも入ってます。
2002年と書かれていますが、XPを触りだしたのはSP2からですから実質2005年モノです。
あれから14年かぁ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[05/10 Caldia]
[05/04 USO800鉄道]
[01/31 Caldia]
[01/31 AKAGI]
[12/17 Caldia]