忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198] [197] [196]
スクリプト関連の記事をやっとこさ手をつけていくことができるようになりました。手始めに「スクリプト講座 車両編」を公開します。スクリプトは全てコピペで使える優れもの。練習レイアウト付き。HPにも画像付きでざっくり解説しています。・・・してるつもりです。(笑)

VRMスクリプトの取っ掛かりにくさの一つに「スクリプトが目に見える形で公開されているサンプルコードが少ない」のがあげられると思います。有名なプログラム言語だったらググればサンプルコードがたくさん出てくる。それを見て数値をいじってみたり他のサンプルと比べてみたりして動作を確かめたり出来ます。しかしVRMの完成したスクリプトは大抵レイアウトとセットで公開されていて解析しにくいし、複数のオブジェクトが連動するのでどこから手をつけていいかわからない。上級ユーザーは一つのメソッドを一個の単位として公開するものが多く、一つ一つのコードの意味を調べられない。こういった状況を打開すべく、お手ごろに使え、キーを一つ押せば一つの命令が実行されるサンプルプログラムを置いておけば少しはニーズがあるんじゃないだろうか、と考えた次第です。でも解説が少し少ないかな?
ちなみに半分くらいは私の使用したいコードの置き場となっています。(一番下の撮影用とかそうです)

今回「車両編」と題して公開しましたが、「信号編」、「速度制御編」とか何とかはするかどうか未定です。逆に「ifって何だ? 編」とかの方が需要あるのかな?意見、感想などありましたら教えていただきたいと思います。
でわでわ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]