忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331] [330] [329]



システムが新しくなったのでちょっと遊んでみました。
正直、前回のコンテスト作品を遊んでみて、「このPCじゃどうにもならんかも」とか思ってたんですが、結構ぬるぬる動いてくれてるみたいで助かりました。
特に複数キーの入力でビュワー散歩の幅が広がった気がします。
今までのカクカク移動とはオサラバです。

ただ、PC初心者に言っておきますと、今回のパッチは「VRMが軽くなった」訳ではなく、「PCの性能を発揮できるようになった」ものであり、ノートPCなどで必ずしも快適に動くようになるものではありません。
画像のようにシステムメモリ2GBであっぷあっぷ、更にVRAMを1GB積んでいるからこそ、恩恵を受け入れられたのかも知れないです。
逆にCPUが非力でもそれなりのビデオカードを搭載・拡張すれば動いてくれる感じです。

あと、肝心のビュワーですが、カメラを動かしているとシャギーというかテクスチャ間の隙間がかなり気になります。
折角の高画質なのにどうにも見にくいので、Imagicの今後の課題にしてもらいたいところです。

本家はLOD技術は使用しないようなことを言っていますが、DirectX11ではテッセレーション技術も導入されてくるので、可変レンダリング技術も積極的に取り入れてくれたらなぁ、と思います。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]