忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

VRMオフ会が無事に終了しました。
実はいつ参加表明したかもわからんぐらい当たり前のように参加していて、この日の半日のためだけに3万円以上払って大阪と東京を日帰りで往復したんだから、冷静になると何でこんなことしたんだろう・・・と思うわけですが、実際のオフ会はそんなことが些細に思えるぐらい楽しくて充実した日となりました。

あんまり熱心にプロジェクターを見ていたせいで、3D酔いしてしまい、後半は完全にグロッキーになってしまい大変申し訳なかったのですが、2次会ではヤングメンバーに紛れて社会人のあれこれとか一人暮らしがど~のこーのとか、モデリングの話とか、席替えしたらあと24時間ぐらい喋れるんじゃないのこれ、と思うぐらい話したり聞いたりホントみんな楽しそうに話してました。

VRMオフは何回か出席させてもらっていますが、楽しい理由の一つがユーザー年齢層の広さ。
下は10代、上は50代まで幅広く万遍なく年齢層が開けているにもかかわらず、同じ話題で盛り上がれるというのは普通のゲームでは考えられないことです。(ただし男性比率100%ではあるけれど:笑)

あとは同じ話題を共有していながらちょっと違う趣味を紹介できる楽しさがあるんじゃないかと。
確かにVRMオフなのでVRMの話題がメインなわけですけど、殆どの人がVRMは副職みたいなもんで、列車が好きだったり乗るのが好きだったり時刻表が得意だったり情景が好きだったり鉄道模型の方が好きだったりと、巷では「鉄ちゃん」で一括りされる僕らだけど自分の専門分野から少し外れると全くわかんない世界だったりします。
それをお互い情報交換というか、同じ話題で少しだけ違う世界のことを語り合えるというのがなかなか面白いんですよね。

今度はいつあるか分からないですが、どこでやるにしても当然のように参加させていただきますので、またよろしくお願いします。

 

ちなみにサンライズ瀬戸ですが、かなり快適でした。
ちらほら「結構揺れる」と言われてる方も居るようですが、昔の寝台客車のようにベッドから落とされそうな衝撃が来るわけではないので慣れてしまうといい感じの揺り籠です。
深夜4時頃に静岡あたりで目が覚めたのですが、窓のカーテンを開けると空いっぱいに星空が見えて感動しました。
割と乗車率も高くて好評のようですし、ブルートレインが無くなりつつある昨今でも、残るどころか後継車両が登場してもおかしくないですね。
また何回か乗ってみたいです。

PR

 

未だにPCの中にVRMが入っていないんですが、週末のVRMオフには参加させていただく予定です。
過去の経験からして喋りたい人が喋るとあっという間に時間が過ぎていくので今回は手ぶらで聞き手専門です。(笑)

夏は東京出張ラッシュだったので新幹線は乗り飽きた。
なのでこれ幸いにと、会社では許可が降りない念願のサンライズ使って向かいます。
(寝台料金は宿泊経費に含まれるのか謎)
私用で東京行くことが滅多に無いため、乗るのは初めて。
のびのびシートかソロを狙っていましたが大好評らしく、相当前から予約しないとダメみたいです。
写真もバッチリ取ってくる予定なので、興味ある方はオフ会の時に聞いてくださいな。

2次会参加希望ですが、当日宿泊の当てにしていた練馬区在住の弟宅が翌日テストだとかで宿泊拒否られたので残念ながら終電の新幹線(品川21時半ぐらい)で帰る予定です。
(自分も受けろと会社に言われてるけど業務多忙を理由にバックれてます(ぉぃ))

当日はよろしくお願いします。

プロフィールのPC構成とVRMリンク集を更新しました。
(更新されない場合は該当ページでF5を押してください)

ようやくですが、よくお世話になっているumisan2372さんの「VRM パーツ一覧」サイトを登録できました。
前々から(本人にすら)登録するする言ってたのにようやくです・・・。(汗)
いつも重宝させていただいてます。

逆にトレトレのブログへのリンクは一足先に外させていただきました。
各ユーザーのTwitterへのリンクとかも需要あるのかなぁ。
HDD内のデータ整理も一段落したので本当に久しぶりにHPを更新しました。
中途半端に止まっていたHTML5化で、「CaldiaのGame Room」が対象です。

HTML5へリニューアルをコツコツとしているものの、気が付けば世の中レスポンシブデザインとかが標準になり、フツーのHTML5は時代遅れになりつつある始末。
特にVRM界隈でその辺を今でも頑張ってるのはAKAGI君ぐらいになっちゃったしなぁ。

無料ホームページではこの辺なかなか手書きで頑張るにはかなりしんどいです。
その流れに飲み込まれるように無料ホームページサイトも次々と閉鎖していっているためホームページを9年間運営している身としては寂しいものがあります。

今のリニューアル化はあくまで過去ページのメンテナンスですが、今後新しい記事を書くときはホームページに書くのではなく、ブログ形式のツール、例えばWordPress等を利用して記載していくことになると思います。

とりあえずメンテナンスだけでもコツコツ続けよう。
 前回に引き続き作成してみました。
新しい艦娘が対象。




一人暮らしのマンションに固定回線を引いたのをキッカケに、PC一式をクリーンインストールすることにしました。

サーバー
実家のサーバーはSSDx2台構成のWindowsServerOSでしたが、これを240GBのmSATA1枚に集約。
かつデスクトップマシン兼用とするためGeForce730を挿してWindows8.1をインストールしました。

デスクトップ
今まではPC買い替えや新しいOSの発表とクリーンインストールをしたいタイミングが被るので、PC構成そのままで初期化することは無かったのですが、今回はWindows10はまだ微妙、新ハードを買い換えるほど困ってもいない状況のため、初めて構成そのままでクリーンインストールすることに。OSはWindows8.1です。
そしてゲームは未だ全くインストールされていません。正直この2ヶ月ほどPCゲームしてないです。
盆もシルバーウィークも無かった・・・。(泣)

VAIO-Z
サポート対象外の状態でWindows8.1を入れて動かしていましたが、今のところ特に使っていないため、人柱も兼ねてWindows10を入れてみることにしました。
もっとも最近ノートPC自体全く触ってませんが・・・。(汗)
しかしWindows10はまだ使いづらいです。
Windows8よりも更に何でもかんでも共有やクラウドにしたがるのが凄い嫌。
PCに疎いユーザーが促されるがままにホイホイアカウント作って写真入れたりしてたら個人情報なんて簡単に拡散するんじゃないか、かなり不安です。


デスクトップも新調して最新機種で遊んでみたいもんですが、最新のCorei7-6700とか価格が高くて手が出ません。
今の性能に不満も無いし・・・強いて言えばマンションだと部屋が狭いので、ATXではなくてITXが欲しいところぐらいですかね。
RAID0組んでるSSDの寿命も気になるので、ぼちぼち界隈をチェックしながら妄想しときます。

一人暮らしのマンションでインターネットの固定回線をひくことにしました。

最初はネット申し込みでも・・・と思ったんですが、近所のJoshinで契約すると3万ポイント貰えるというので店頭契約することにしました。
これが悪夢の始まり。
後に後悔することになります。

本当は実家で契約しているeo光にしたかったのですが、入居しているマンションが非対応だったので仕方なくフレッツ光にすることに。
プロバイダは料金的にOCNかソフトバンクかの2択でしたが、個人的に禿が好きではないのでOCNにしました。
なお、僕を引き止めて客引きしていたオネーチャンはソフトバンクの人だったらしいのですが・・・
何となくごめん。(´・ω・`)

さて、要約して契約結果を言うと・・・
Joshinで契約すると確かに3万ポイントは貰えましたが、要らないサービスが付いてきて、それを解約するのに契約する100倍ぐらい面倒なことがわかりました。
具体的にはNTTフレッツ光では、「ひかり電話サービス」「リモートサポートサービス」「フレッツ・スポット」などが、それとは別にOCNでは「ひかりTV」に強制加入させられます。


契約書類には「30日間無料」だとか書いていて具体的な金額は一切書かれていませんが、おそらく全オプションが無料期間を過ぎると月8000円は確実に超えそうです。
そして自分が必要なのはその中でも4000円程度のネットサービスだけです。

NTTは総合窓口に電話することで比較的簡単にオプションの解約ができました。
総合窓口に連絡すると、少し待ったものの、淡々と話が進みました。

しかし、OCNのサポートが確信犯的に面倒な事になっており、サポート窓口(0120-116-116)の電話は全く繋がらず、解約はインターネットから行えとあるものの、まず解約ボタンが分かりづらく、辿り着いてリンクをクリックすると解約をさせない選択肢が大量に出てくきます。
それでも解約しようとすると山程入力項目を強要され、時間がかかると時間切れで最初からやり直し。
ITに詳しくない人だと確実に解約に挫折するようなマゾ仕様です。

で、自分自身この仕様のせいでひかり電話が解約できていません。
頑張って手続きをしてみましたが、来週に解約できればいいかなぁぐらいの希望です。
とりあえずNTTと較べてもあまりにもひどい仕様(しかも確信犯)なので、消費者センターに報告しました。
とにかくサポート電話窓口に一切繋がらないというのが元凶、そして繋がらない理由は囲い込みを厳しくしたり、あえて分かりづらいことになっているWebページとかサービスとかの問い合わせなのかなぁと。
とにかく、最近のIT業界、特にスマホやネット回線などのライフラインとなりつつあるエンドユーザーへの配慮、特に解約の難解さは目に余るものがあります。

同じIT業界の住人としてどうにかならないものか、憂鬱になります。
(しかもその悪徳業界の基幹システム組んでるのってうちの会社とかなんだろうなぁ…)

実に3年7ヶ月ぶりに今まで使っていたGalleryS2-WiMAXを更新しました。

更新のキッカケは、8月上旬あたりからWeb画面のロードが露骨に遅くなり、ブラウジングもロクにできなくなってきたことと、一人暮らしのマンションに固定回線を契約せず、S2のWiMAXで頑張ってきたのですが、そろそろネット回線引いてもいいかなぁと思ったので、インターネットの契約と同時並行で更新することにしました。

現状、Androidスマホで買うとしたらXperia一択かなぁと思ってZ4を買うか悩んだのですが、
一括で買うと9万円近く掛かってしまうようで、どうしても手が出ませんでした。
(スマホを分割で買う案は無し。スマホごときで先々に負債を抱えたくないため)
そこでS2-WiMAXと同じように新古品を探したところ、イオシスに一世代前のXperiaZ3が49800円で売っていたのを発見。
1世代型落ち(頼んで届くのを待っている間にZ5が発表されたので実質2世代型落ち:笑)ですが、CPUコアとVoLTE以外にさして変わったところがあるわけでもなく、どころかオクタコアにしたせいでZ4は電池持ちや発熱が悪化しているという噂もあったため、Z3に購入を決めました。

届いてから早速auショップに持ち込み機種変を行いに行きました。
・・・が、auショップ忍ヶ丘店 の対応が最悪で、機種変手続きそっちのけでタブレットやら糞高いSDカードを勧めてくる始末。
挙句、肝心の手続きに時間がかかり、勝手にスマートパスのオプションを付与した上、最後には契約内容を間違って登録してしまうというありえない対応をされました。
店員はやり直そうとしましたが、こちらとしてはもう店員を全く信用できなかったため、早々に店を出て、近所の別のauショップへ行きました。

なお、次のauショップ店員は来店と同時に声を掛けていただき、他のお客さんが数名居たにもかかわらず、ものの15分程度で手続きが終わってしまいました。
店によって教育レベルが全く違うということを様々と見せつけられました。
皆さんもあまり近所のショップにこだわらずに、店員がやたら関係のない商品を勧めてくるようなところは避けたほうが良いです。
そういったところは自分のノルマや店の売上ばかりを気にしていて、詐欺まがいの契約ばかりさせられるので要注意です。

1週間ほど使ってみましたが、やはり3G世代から4G世代へワープ進化しただけあり、通信速度以上に端末動作がキビキビしていて非常にいい。
参考にGalleryS2 WiMAXとXperiaZ3の性能差を比べてみました。

機種 au GALAXY S II WiMAX ISW11SC au Xperia Z3 SOL26
製造 Samsung SONY
発売日 2012年1月20日 2014年10月23日
OS Android 2.3.6 → 4.0.4 Android 4.4.4 → 5.0.2
CPU Exynos 4210 Dual-core 1.4GHz Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz
音声通信方式 CDMA2000 1xMC CDMA2000 1xMC
データ通信方式 CDMA2000 1xEV-DO Rev.A FDD-LTE/LTE-A
  WiMAX(利用月は+315円) WiMAX 2.1(WiMAX 2+)
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n 5GHz/2.4GHz IEEE 802.11a/b/g/n/ac 5GHz/2.4GHz
テザリング あり(制限・追加料金無し) あり(制限あり・追加申込み必要)
サイズ 133 × 69 × 9.5 mm 146 × 72 × 7.3 mm
質量 139 g 約152 g
連続通話時間 約670分(実質90分) 約1370分
連続待受時間 約420時間 約670時間(LTE/WiMAX2+)
充電時間 約150分(たまに放電する) 約150分
バッテリー 1,850mAh(着脱式) 3100mAh(取り外し不可)
メモリ 1GB 3GB
ストレージ 16GB 32GB
microSD microSDHC:32GBまで microSDXC:128GBまで
FeliCa/NFC NFC FeliCa/NFC
Bluetooth 3.0 + EDR 4.0
放送受信機能 なし フルセグ(付属アンテナ利用)
外部接続 microUSB(MHL共用) microUSB(MHL共用)
画面解像度 HD(1280×720ドット) FHD(1920×1080ドット)
画面サイズ 4.7インチ 5.2インチ
画面方式 HD SUPER AMOLED IPS トリルミナスディスプレイ
メインカメラ 約808万画素CMOS 約2070万画素裏面照射積層型CMOS
カメラ機能 1080p動画撮影 4K UHD撮影機能
サブカメラ 207万画素CMOS 約220万画素CMOS


また、プリインストールアプリを1/3程度削除したおかげか、非常に電池持ちがいいです。
普段は通勤時間や昼食時にWebブラウジングして、ちょくちょくLINEとEメールするぐらいの使い方ですが、平気で3~4日無充電で持ちます。
新古品だったのでバッテリーがヘタってないかが一番気がかりでしたが無用な心配でした。

表面はちょっと高めのガラスフィルムを貼り、背面は薄いハードケースを装備することにしました。(この2つだけで5000円突破・・・)
MicroSDは日本橋で買った台湾製東芝Class10SDカード16GBの880円。

データ移行は自動でやると環境がめちゃくちゃになるので、一旦全ての同期を無効にして、ちょっとずつ手動でやることにしました。
とりあえず、手間はかかりましたが、値段的にも非常にいい買物をすることが出来ました。

この後、インターネットの回線契約編に続く。



忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]