忍者ブログ
鉄道模型シミュレーター(VRM)を紹介するホームページ「CaldiaのVRM Room」の更新情報と、Caldia本人の日常ぐだぐだ日記。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

一人暮らししてから早いもので半年が経ちました。
と言っても2週間に1回ぐらいは家に帰ってるので気楽なものです。

メンドイのが嫌い→掃除が面倒→散らかさなければ掃除しなくていい→散らかすものがなければいい→物が無ければ散らからない→何も買わない。
という思考なので相変わらず部屋には何もありません。
でも最近無性にプラレールアドバンスが欲しいです。(笑)


デジカメ買い換えたいって言ってましたが、無事買い替えました。
CANONのG7Xです。
ポイントとか下取りとかフル活用して何とか5万円台で買えました。
ヘタすると一眼レフも買えそうな値段ですが、
胸ポケットに入れたりコンデジと同じ運用ができるので、
気軽に色々持って行くことができて便利です。
設定が色々できるので正直使いこなせてない感じですが、
夜景が非常に綺麗に撮れるのでかなり満足しています。


インターネットは利用4年目突入のGALAXY-S2-WiMAXのテザリングで頑張ってますが、
そろそろスマホも買い換えたいので、固定回線を契約しようか迷ってます。
WiMAX回線もWiMAX2の影響で帯域幅が大分削られてしまったし。

固定回線を今まで引いていなかった理由は値段やテザリングの有無よりも、
正直ここ数ヶ月は今の職場で仕事を継続するかどうかが相当怪しかったし悩んでもいたのですが、
当面は動きそうにないのでそろそろ考えるかーという感じです。
しかしスマホと同時に更新すると月額+10000円必要となる。
こりゃ若者全員「金が無い」わけですよ。
月々数万円ずつライフライン維持にむしり取られてたらそりゃ車なんか維持できないよね・・・。

パソコンの方はサーバーのHDDを入れ替えたぐらいで特に更新していませんが、
一人暮らしの方にデスクトップを持っていったので実家のサーバーを
実家に帰った時に遊ぶサーバー兼ゲームPCに改装しようと計画中です。
しかし自作PC界隈は完全に冷えきってますね・・・。

PR

年明けから一週間後、ものの見事にインフルエンザに掛かってしまい、7日間は自宅療養でした。(笑)

いきなり躓きはしたものの、1月中旬から一人暮らしを始めました。
場所は会社と実家のちょうど中間点に位置する交通アクセスの良い駅近。
マンションを出て徒歩3分で駅改札に出られるのが魅力。
これにより今まで通勤時間が90~120分掛かっていたのが40分程度で済むようになりました。

平日の通勤時間を削減するのが目的のセカンドハウスであるため、休日はもっぱら実家に帰ってます。
(主に食費削減と充実したネット環境のため)
そうなると、セカンドハウスに実際暮らしてる時間は睡眠時間を除けば週10時間あるかないかぐらいなので、周りからは「家賃の無駄じゃないか?」とか言われたりもするわけですが、毎日の通勤時間が1時間省略されることで得られる精神安定というのは十分割に合っているのでひとまず満足!といった感じです。

セカンドハウスのネット環境はそんなに使わないのに固定線を引くのもどうかなぁと思ったので、スマホに付いてるWiMAXでやりくりすることにしました。
バッテリー持ちが悪いのが難点(USBテザリングで充電しながらでもバッテリーが減る)ですが、そこまでひどい性能でもないのでまあまあ満足。
WiMAX第一世代ですが、公共駅付近ということもあって、いい具合の時は1MB/s程度の速度が出ます。ひどい時でも3Gぐらい(300KB/s)は出るかなぁ。
どちらにせよ7GB上限までは程遠いですけど。

一人暮らしにも慣れてきて、仕事の方も一段落しつつあるため、ようやく3年ぶりに趣味生活を始められそうだなぁという気がします。
とりあえずそろそろデジカメ買い換えたいなぁと思うのと、自作PCが丸2年ぐらいパーツを更新してないのでそろそろ手を入れたいなぁという感じですかね。

 

2014年は環境の変化がめまぐるしい年でした。
逆にPCやガジェットにお金を全く使わなかった年でもあります。(笑)

1月に祖父が亡くなったこと、8月に父親が単身赴任から帰ってきたことで家の家具から生活スタイルから色んなものが変化しました。
更に年々ぐだぐだになりつつある仕事に対応するべく、一人暮らしも始める予定だったり。

ネット活動に関しては、VRMクラウドがちょうど開始された頃で、珍しく1年間で2つのレイアウトを作成していました。
あとは夏頃にDCCのホームページもリニューアルしました。
DCCに関しては2014年中に自作プログラムを公開するところまで漕ぎ着けたかったですが、なかなかうまくいきません。

ガジェットに関しては、今年は精々バックアップ用のHDDを購入したぐらいで、スマホもタブレットもPCも何も投資していません。
PCも後期はほとんど触れてないという感じでしたが。
スマホは今年2月で4年目に突入するのでそろそろ買い換えたいですが、本体が8万9万する昨今、無理して買い換える必要性が無いなぁという感じです。
PCもそうですが、壊れたら買い換えるかぐらいの気持ちで行こうと思います。


2015年は2014年で変わった環境変化に慣れていく年になると思います。
相変わらず東京に飛ばされたりまた中国行けとかいつ言われてもおかしくない状況ですが、身体と心は壊さずに仕事とプライベートを充実させていけたらいいなと思います。

そんなわけで今年もよろしくお願いします。

3年間ずっと仕事三昧で土日祝日はあるけど有休を全然取らせてくれないせいで、仕事の区切りが全くつかなくていい加減頭にきたので一人暮らしを始めることにしました。
今は実家から電車通勤してるんですが、一人暮らしを申請しようとしても会社から家賃補助が出る
算定基準が「実家最寄駅-会社最寄駅で1時間以内」となっていて、自分の場合は最短52分なのでぎりぎり引っかからなかったのですが、コレが実際どうなってるかというと、「実家の家を出る-会社のフロアに着く」が90分を余裕で超えてしまうため、通勤に疲れてしまったという次第でございます。
さらに、これがほぼほぼ定時で帰れる(=19時頃には家に帰れている)のなら不満はないのですが、ここ数年のアベレージは22~24時頃で、遅くなればなるほど電車の接続や本数が少なくなるので2時間かけて帰ることもザラ。
また、土日も実家にいると何かと手伝いをさせられて自分の時間が全く取れなくなってきてしまいました。
今までも考えはしてたのですが、今年の1月に寝たきりの爺ちゃんが亡くなって、家族の負担が激減したのと、夏に単身赴任していた父親が3年ぶりに帰ってきたので、ようやく色んな肩の荷が下りたため、一人暮らしを始めることにしました。

場所は会社と実家の中間点ぐらいで、家賃が高いかわりに改札口から徒歩3分という好立地。
都心へのアクセスもよく、住まい周辺は静かなのに買い物は便利という感じです。
これで会社への通勤時間は片道30分ぐらいは短縮できそうです。

家賃については会社からの補助が一切でない上、保険とか込み込みで7万円近くしてるので、正直今の給料では気を抜くと赤字だったりするのですが、今の生活を今後も続けていると、本気でうつ病かノイローゼか無茶苦茶な仕事のスケジュールを立てている無能な上司を刺しに行きそうなので、とりあえず生活を変えて気分も変えてみようか~という感じです。

ほんとに休みが欲しい。

適当なタイミングで更新します。

 

更新内容

使用車両を総とっかえ
気に入っている九州系車両が中心になります。
めちゃくちゃ苦労した。

地形テクスチャーの変更
地形テクスチャーの色を少し明るくしました。
全体的に暗めだった見た目が改善されると思います。

地形の変更
全体的に山を削っています。
ベースは変化していないので見た目ではわからないと思います。

タイトル画像の変更
実は一番変えたかった箇所。
でも新規レイアウトの写真は使ってない。(笑)


車両の入れ替えは本当に苦労しました。
レイアウトファイルを見てもらうとわかりますが、今回は容量ギリギリです。
以下レイアウトファイルの各内容量を表してみました。

種類 容量
車両系 24273
ストラクチャー 5708
レール 1775
ベース情報 935



 
レイアウトに占める容量は圧倒的に車両データが大きいです。
前回のレイアウトデータはパンタグラフの無いディーゼル系を多く利用して1編成2種類とするなど細かく容量を削減しましたが、今回は小細工無しで九州車両を利用しました。
種類を頑張って入れ込みましたが、どうしても1車両分(約2MB)だけ入りきらなかったので、泣く泣く1種類だけ編成内にパンタグラフが無いものがあります…。
容量制限は結構難しいですね~。

次回は「アドバンス・トラック」のレイアウトも改修したいです。
 


過去7年分ぐらいの間に自分が購入したパーツでベンチマークスコアを記録していたものを公開してみる。
上側がHDD、下側がSSD。赤が書き込みで青が読み込みを示す。
シーケンシャルリード・ライトで測定ソフトはCrystalDiskMark。
各年代毎にバージョンが違ったり、測定方法がバラバラだったり、そもそもマザーやOSが違っているので、HDD単体の性能というよりそのHDDを使っていた当時のPCの読み書き速度と考えてもらった方がいい。
メモから抜き出してきたのでたまによくわからない単語(FW:ファームウェア等)が混じってたりするけど雰囲気でお察し。


HDDの方は容量増加と比例するように割と着実に速度を増してきていたりする。
500GBと2TBのHDDは単純速度もランダムIOも体感が全く違う。
また、グラフにはあらわれないが、それ以上に駆動音(発熱)が全然違ったりする。
Seagateの3TBなどはシーケンシャルIOで200MB/sに近いスコアを叩き出しており、大きい動画などならそれほどSSDの足を引っ張らない程度の速度は出ている。また細かいファイルに関しても最新Windowsのプリフェッチ効果やIO順序の最適化などが十分発揮されているため、オフィス作業程度ならあんまり問題は無さそうだ。


SSDは32GB/64GB/128GBとほぼ1年毎に購入しているため、性能が倍々になっていくのを楽しんでいた。
一番最初に買ったSSDは中古のノートPCにIDE接続したやつで、今見ると全く速度は出ていないように思ってしまうが、OS起動に3分かかっていた2.5インチHDD搭載のXP端末が30秒で起動したのは衝撃だった。
それからしばらくはSATA2、外付けチップセットによるSATA3-USB3.0バイパス等でSSDの速度が規格によって封印されていた時期があったが、Intel77系チップでようやくSATA3.0が内蔵チップセットに標準化されて以降、本来の性能を発揮できるようになった。
それでもまだまだ規格に縛られていることもあり、600MB/sオーバーを出そうとするとRAID-0を組むか、最新のM.2.を使うしか無い。(PCI-e接続もあるが、価格的にコンシューマーでは手が出せないよなぁ)
今後5年でこのあたりの規格がSSDに最適化されて、今の性能の10倍ぐらいの速度が出るのかどうか、楽しみだ。
DCC Room のPR3についての記事を書きました。
今回から<time>タグも利用します。
次は前から書きたかったJMRIについて書けるといいのですが。
CaldiaのDCC Room」をリニューアル更新しました。
かねてより言っていたHTML5&ワイド対応です。

以前お伝えしていた時はWordPressで書き換える旨を言っていましたが、作業を進めていくとWordPressに今までの記事を再度書いていくのに(それがコピペであっても体裁を整えるのに)非常にモチベーションの低下を引き起こしたこと、またWordPressから静的HTML出力を行った後の細かな整形の手間を考えるとWordPressで作業するのも手作業でやるほうが効率良さそうだったので今までどおりTeraPadで全ページ更新しました。
特に今回はS-JISからUTF-8変換も行ったので割と手間だった…ですが本文の中身は全然手直ししていないので割とさくさく進みました。

他のページも気が向いたら作業予定です。
が、VRMページは特殊なスタイルが多いので多分そのまま。

あとDCCに関してはPR3を購入するなど新たな進展があったりするので記事も増える予定です。


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
最新コメント
[03/02 Caldia]
[03/02 USO800鉄道]
[03/02 AKAGI]
[11/17 NONAME]
[10/22 Caldia]